フルアーマーモードだと、エレベーター乗れないんです。
苦労の中で生まれた、各シチュエーションでの換装モードですね。

軽装モード。
体力がない時や狭いスペースなどでのPRの時は機動力重視で軽装モードになります。ただ、明らかにタワー感は薄れます。

【Chiba City紹介イベント随行記⑤】東京ビッグサイト「ツーリズムEXPOジャパン」

ぽ~と太郎もそうですが、「千葉シティ5BEACH観光PR大使」の皆さんにとっての大舞台でした。
日本最大級の旅の祭典『ツーリズムEXPOジャパン』に端から見れば青い棒を被った「意味不明」がいる千葉県ブース。
いなげの浜・木下さん&検見川の浜・飯田さんもPRに大奮闘。

ぽ~と太郎のヘッドもフルアーマーモードで換装。その頑張りを頭身にあらわしてみました。

千葉市が推進する「花のあふれるまちづくり」のシンボルキャラクター・ちはなちゃんとともに千葉市をPR。

【Chiba City紹介イベント随行記⑤番外編】「ツーリズムEXPOジャパン」フィナーレで

「ツーリズムEXPOジャパン」フィナーレの模様。全国のゆるキャラで集合写真。
会場スタッフの「ゆるキャラだけ撮影スペースに集まってくださーぃ!」の呼び掛けにたまり場へ。

会場スタッフ「……」
ぽ~と太郎「顔は出てますけど、ゆるキャラです」
会場スタッフ「は、はぁ…」

スタッフさん、ありがとう。

真ん中取ったチーバくんから左、せんとくん、ちはなちゃん。…そしてぽ~と太郎!!
全国のゆるキャラに「ぽ~と太郎」が仲間入りした瞬間でありました。
その様を目の当たりにした、千葉シティ5BEACH観光PR大使の皆さんはおもむろに涙したとかしないとか…。

それから「千葉ぽ~と太郎」は…。

それからも千葉シティ5BEACH観光PR大使と一緒に数々のイベント会場をご一緒させて頂き、千葉市やポートタワーをPRしてきた、ぽ~と太郎。
しかし、一時の露出を重ねながらも、ほどなくパタッとその姿を消します。

いま残っているのは、彼が常にかぶっていたタワーヘッドのみ。
彼はどこへ行ったのか……誰もそれは知らない。

ただ「千葉ぽ~と太郎」という千葉みなとを基軸に千葉市を盛り上げようと頑張っていた一人の「塔」がいた事も知って頂ければ、彼もきっと浮かばれるかと思います。
いかがでしたか?
「千葉シティ5BEACH観光PR大使(アンバサダー)」のお仕事。
ぽ~と太郎のコクのある写真ばかりで話が脱線したところもあると思いますが、少しでも観光PR大使(アンバサダー)のお仕事内容が分かって頂けたらなんて思います。
大好きな千葉市のPRの為に、はたまた自分のステップアップの為になど様々目的はあると思いますが、きっと有意義な就任期間を過ごせるかと思います。
興味のある方、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。応援してます!

※ちなみに2代目ぽ~と太郎のオーディション開催はずっと未定です。

ちばみなと.jpチャンネル

ちばみなと.jp(ちばみなとジェイピー)は「Let’s!サブカルポート!」をスローガンに、千葉市・千葉みなと地区の雰囲気を紹介しているサイトです。

マスコットキャラクターの「チバミナコちゃん」もヨロシクね♪

ランキング

人気のある記事ランキング