今年で第13回目となる「NPB12球団ジュニアトーナメン2017supported by 日能研」出場に向けて千葉ロッテマリーンズのジュニアチームのメンバー16名(いずれも6年生。武藤一邦監督)の選考が終了し、9月より本格的な活動を開始している。昨年は予選リーグ突破したものの、決勝トーナメントで敗戦。12月27日から札幌ドームで始まる大会では2010年大会以来となる2度目の優勝を目指す。

 マリーンズジュニアはプロ野球選手OBとして阪神タイガース 高山俊選手、北海道日本ハムファイターズ 近藤健介選手、中日ドラゴンズ 佐藤優選手、広島東洋カープ 船越涼太選手(以上4名は2005年、第1回大会出場)、横浜DeNAベイスターズ 網谷圭将選手(2009年、第5回大会出場)、東北楽天ゴールデンイーグルス 藤平尚真選手(2010年優勝メンバー、第6回大会出場)を輩出するなど将来豊かな人材に溢れている。またNPB 12球団ジュニアトーナメントは一般社団法人日本野球機構とプロ野球12球団が連携し、「子供たちが “プロ野球への夢” という目標をより身近に持てるように」という考えのもとに企画、創設され今年で13回目の開催。参加チームは、各球団のOBが監督に就任し、小学5、6年生で編成され12チームで優勝を競う。

 メンバーは次の通り。背番号1、投・外、山田 卓磨(やまだ たくま)右投げ右打ち、富来田ファイターズ、木更津市出身。背番号2、内野手、主将、及川 将吾(おいかわ しょうご)、右投げ左打ち、エースライオンズ、八千代市出身。背番号3、捕・外、岩崎 佑哉(いわさき ゆうや)、右投げ右打ち、FTJ、船橋市出身。背番号4、内野手、山﨑 玲恩(やまざき れおん)、右投げ右打ち、流山カージナルス、流山市出身。背番号5、内野手、日下 遥琉(くさか はる)、右投げ右打ち、エースライオンズ、八千代市出身。背番号6、内野手、須藤 拓海(すどう たくみ)、右打ち、右投げ、花見川少年野球クラブ、千葉市出身。背番号7、外野手、光永 翔音(みつなが しょうおん)、右投げ、右打ち、常盤平ボーイズ、松戸市出身。背番号8、投・外、寺内 大翔(てらうち やまと)、右投げ右打ち、波崎ブルージャイアンツ、茨城県神栖市出身。背番号9、投・内、岳原 陵河(おかはら りょうが)、右投げ左打ち、奥戸北青空、東京都葛飾区出身。背番号10、捕手衛藤 冴仁(えとう さえと)、右投げ右打ち、向山ファイターズ、習志野市出身。背番号11、投手、松田 陸王(まつだ りくおう)右投げ左打ち、流山マリーンズ、流山市出身。背番号12、投・外、湯浅 夏樹(ゆあさ なつき)、左投げ左打ち、沼南ファイヤーズ、柏市出身。背番号13、投手、辻井 佑弥(つじい ゆうや)、右投げ右打ち、旭ドリームス、東総市出身。背番号14、投手、塚越 隆誠(つかごし りゅうせい)、右投げ右打ち、柏ボーイング、柏市出身。背番号15、内野手、原島 崚汰(はらしま りょうた)、右投げ左打ち、佐倉ビクトリー、佐倉市出身。背番号16、捕・内、鈴木 海偉(すずき かい)、右投げ右打ち、常盤平ボーイズ、松戸市出身。

マリーンズジュニア2017のメンバー

マリーンズジュニア2017のメンバー

関連する記事

ロスタイム2発 ジェフ千葉が逆転勝利! J2開幕戦で徳島ヴォルティス下す

2月28日に開幕したJ2リーグ。ジェフ千葉がロスタイム2発で逆転勝利です!


   ジェフユナイテッド市原・千葉チャンネル

<NBLオールスター>千葉ジェッツ #2富樫勇樹と#34小野龍猛が初出場!

NBLオールスターが17日、川崎市とどろきアリーナで開催されます。千葉ジェッツからは#2富樫選手、#34小野…


   千葉ジェッツチャンネル

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!