さてと、おととしのエイドステーションになっていた千葉科学大学前特設会場からスタートです。
今年は海沿いが少ないコース設定、唯一の海岸沿いを走るStageです。

今日も栄養補給しなきゃ・・・
目指すはうなぎ、と走り出したのですがゴール後は汗かきまくりでうなぎ屋に入るのは断念せざるを得ない状態でした・・・

今日は試走ラストデー。
ツール・ド・ちば2016 Stage3の試走レポートです。

Stege3概要

Stage3は3日間中いちばん海に触れられる日。
しかもけっこうダイナミックな雰囲気を味わえる屛風ヶ浦辺りを走ります。

Stage3は銚子から旭市まで海沿いを走り、佐原方面へ。
利根川を上流に向かって走り、フィニシュを目指します。
90km。

銚子と成田に起伏。あとはほぼ平坦です。

海沿いを走る、銚子から旭

スタート早々登り坂基調から始まります。
といっても3~4度程度ですが。

Stage3は大会3日間中いちばん海に触れられる日。
銚子~旭までの道程が海沿いとなります。
けっこうダイナミックな雰囲気を味わえる屛風ヶ浦辺りを走ります。

銚子ドーバーライン

銚子ドーバーライン

スタートから17km前後で海を離れます。

陸路、旭から佐原まで

銚子ドーバーラインは国道126号線にぶつかったところで終了。
ここから少し内陸を走り、飯岡あたりでまた5kmほど海沿いを走ります。再度内陸方面、佐原へ向かいます。
途中東庄県民の森で休憩をはさみ、昼食会場がある佐原まで平坦約40kmを走ります。

途中、香取神宮横を通ります。
試走時には寄り道をしましたが、木立に遮られているので注意しないとわからないないのでは・・・。

香取神宮

香取神宮

おぉ、見たことあるぞここ水郷佐原

観光地として有名な、テレビなどでもよく見る風景の中を走ります。
ちょっと身幅が狭く、観光客も歩いているので要注意です。

この先にある水の郷さわらで昼食になります。

茅根川沿いを走る、佐原から神崎まで

利根川沿いの自転車道を走ります。
一般道より一段高い道路を走るのでひじょうに開放的です。
ということは敵は風。このあたりはコースの後半戦です。向かい風はきつい・・・

さぁフィニッシュへ、神崎から成田

関連するキーワード

ちばとぴ!自転車部チャンネル

千葉の自転車ライフを楽しむ方々や自転車関連情報をお伝えしていく「ちばとぴ自転車部」。
個人やチームの走行記、ちょっぴり自慢、コース紹介、仲間募集ほか、自転車店やメーカー、団体からの情報を掲載していく予定です。自転車のジャンルは不問、三輪車からロードバイクまで。

こんにちはキュレーターのチーム ツルちばの永井です。
自転車情報は私のフェイスブックでシェアしたものの中からピックアップして「ちばとぴ自転車部」で取り上げていきます。
ぜひ私とお友達に(笑)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008917232162
※タイムラインは「公開」設定にしてくださいね

ツール・ド・ちばの公式応援フェイスブック「チーム ツルちば」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/teamtourdechiba

ランキング

人気のある記事ランキング