睦沢町が整備する地域優良賃貸住宅「むつざわスマートウェルネスタウン住宅」が4月1日から入居募集を開始します。

睦沢町は、都心から車で1時間ちょっとの距離にあり、田園風景がひろがる里山ののどかな町。「住みたい田舎」として移住者に人気のいすみ市、サーフィンや海水浴で人気の一宮町、地方中心都市の茂原市の隣に位置しています。
教育においては、2020年度より、こども園、小・中学校の施設をそのまま利用した「園小中一貫教育」を開始予定で、家庭・地域・学校が一体となった「コミュニティスクール(学校運営協議会制度)」にも取り組んでいます。幼保連携型認定こども園の「睦沢こども園」は待機児童ゼロで、子どもたちをお預かりしています。

↑むつざわスマートウェルネスタウン完成予想パース

むつざわスマートウェルネスタウンとは

むつざわスマートウェルネスタウンは「住宅ゾーン」と「道の駅ゾーン」に分かれており、道の駅ゾーンには温浴施設や産直レストランなどが併設されます。向かいの睦沢マーケットプレイスには、スーパー、ドラッグストア、そして田舎生活に必須のホームセンターがあり、ローソンやセブンイレブン、外房線茂原駅や上総一ノ宮駅に行く路線バスのバス停も歩いて行ける距離にある、睦沢町の中でも大変生活しやすいエリアです。

地産地消への取組や、災害に対する強さも、むつざわスマートウェルネスタウンの特徴です。地元、九十九里産の天然ガスで発電するシステムを取り入れ、住宅や道の駅の電気、温浴施設で温泉を湧かす熱源に使っています。大規模な停電が発生した時でも電力の供給が可能です。万一の災害に備えて道の駅ゾーンに防災用備蓄倉庫や防災広場が整備されます。さらに、電線類を地中に埋める「無電柱化」により、災害時の安全を確保するとともに、美しい景観を作り出す工夫を取り入れています。

↑住宅ゾーン 完成予想パース

募集住宅の詳細

今回募集するスマートウェルネスタウン住宅のタイプは3つ。

●子育て・新婚世帯向け
・戸建2階建て(のべ床面積約80平米) 賃料60,000円/月
・テラスハウス(連棟住宅、のべ床面積約70平米) 賃料55,000円/月

●高齢者(60歳以上)向け
・戸建平屋建(のべ床面積53平米) 賃料50,000円/月

全戸オール電化、南向き、プライベートガーデン付で、20年後には住宅の無償譲渡を受けることが可能。(土地は有償)ペットは不可。

申込は4月1日から。
住宅の現地見学会は4月6日(土)、7(日) 10時~16時。要申込み。
13日(土)は東京八重洲の「移住・交流情報ガーデン」で入居相談会を開催します。

睦沢町では、4月1日から移住に関するサポートサイトも開設し、移住に関する問合せも受け付けています。
「むつざわで暮らそ!」
http://mutsuzawanikitene.com/iju/

●申込み・問い合わせ
睦沢町役場 まちづくり課 政策班
TEL:0475-44-2501

むつざわに来てね チャンネル

澄んだ空気に豊かな自然、里山の風景・・・。睦沢町はのんびりした時間が流れている、のどかな町です。
むつざわで楽しめるイベントやお店の紹介のほか、むつざわのさまざまな人々のライフスタイルなど、睦沢町に関するさまざまな情報をウェブサイト「むつざわに来てね」と連動してお届けします。
睦沢町に、ぜひ遊びに来てください!

★Facebook
https://www.facebook.com/mutsuzawanikitene/

ランキング

人気のある記事ランキング