第4のディズニーホテルは2棟構成!

淡いあたたかみのあるイエローを基調とした外観

6月1日、日本で4番目のディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」がオープンします。

日本のディズニーホテルで初めて、テーマの異なる2棟のホテルから構成されるこの新ホテル。全702室のうちまず開業するのは、“夢”や“ファンタジー”をテーマとした「ウィッシュ」棟(352室)。もう1つの「ディスカバー」棟(350室)は9月10日オープン予定となっています。

報道陣に先行公開された5月26日、ディズニー部員が「ウィッシュ」棟を取材してきました。レポート第一弾は、パークのイメージそのままにゲストを迎え入れてくれるロビーを徹底紹介します!

リーズナブルな宿泊料金

セレブレーションホテルは、なんといっても既存のディズニーホテルよりも宿泊料金がリーズナブル。既存の「パーム&ファウンテンテラスホテル」の外観そのままに、内装のみディズニー一色にリニューアルすることで実現しました。

平均客室単価は既存のディズニーホテルの5万~6万円程度に対し、約3万円となる見通しです。

場所は新浦安エリア シャトルバスが運行

場所はJR新浦安駅から南東約2キロメートル。東京ディズニーリゾートエリア外です。ホテルとパーク間、舞浜駅とホテル間には、無料シャトルバスが運行していますので、アクセスに困ることはないでしょう。

夢の世界の延長線上 パークのイメージそのままのロビー

まるでパークからの続きのようなロビーには、テーマの違う3つのエリアがあり、特徴的なソファには全部座ってみたくなりそう。

模型やアートも見て楽しめます。

ロビー中央はミニー&「アリスのティーパーティー」

玄関口から見て、中央にはミニーマウスと東京ディズニーランド(TDL)の「アリスのティーパーティー」をモチーフにしたエリアがあります。

ロビー左手は「ジャスミンのフライングカーペット」

玄関口から見て左側には、東京ディズニーシー(TDS)の「ジャスミンのフライングカーペット」をモチーフにしたソファのあるエリアがあります。ここはキッズスペースにもなっており、テレビでディズニーのアニメが放送されるそうです。

ロビー右手は「キャッスルカルーセル」

関連するキーワード

ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

ちばとぴ!編集部内ディズニー部です。東京ディズニーリゾート関連の最新トピックや写真特集などをお送りします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!