千葉ロッテマリーンズは「LOTTEアイス MAKUHARI SUMMER STADIUM 2019」などで着用するサマーユニフォームのデザインが決定したことを発表した。ハワイをモチーフにしたもので球団はシーズンオフにハワイオアフ島に優勝旅行に行くというメッセージを込めていると言う。7月、8月のホーム7試合、ビジター6試合の全13試合で選手が着用して試合を行う。

 大好評だった2018年に引き続き、サーフブランド「BILLABONG(ビラボン)」がデザインを担当。デザインのコンセプトは「TRADEWINDS(貿易風)」。この風がハワイにもたらす、素晴らしい自然や文化をヴィンテージ風に表現している。

 サーフブランド「BILLABONG(ビラボン)」は1973年オーストラリア・ゴールドコーストで手製のボードショーツを作る事からスタートしたBILLABONG(ビラボン)「サーファーによるサーファーのための」といった今では当たり前の文句が生まれる前に、いち早く機能的なボードショーツを生み出した先駆的ブランド。40年が経過した今もユニークなデザインで若い世代やスタイルを引き立たせるために、品質、革新性、機能性にフォーカスした物作りを続けている。2011年より千葉ロッテマリーンズとのコラボグッズを展開するなど交流があった。

 着用スケジュールは次の通り。7月7日埼玉西武戦(ZOZOマリンスタジアム)、7月15日~17日埼玉西武戦(メットライフ)、7月19日~21日北海道日本ハム戦(札幌ドーム)、8月6日~8日福岡ソフトバンク戦(ZOZOマリンスタジアム)、8月10日~12日埼玉西武戦(ZOZOマリンスタジアム)。

 ユニフォームに袖を通した鈴木大地内野手は「去年のも斬新でしたがさらに斬新で鮮やかですね。涼しそうに感じますし、とてもいいと思います。着用してプレーをするのが今から楽しみです」とコメントした。

ハワイでの優勝旅行をテーマにしたサマーユニフォーム

ハワイでの優勝旅行をテーマにしたサマーユニフォーム

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング