京成電鉄(市川市)は20日から、成田山開基1080年の記念乗車券=写真=を3千部限定で販売する。

 記念乗車券は京成上野駅-京成成田駅の乗車券(840円)と京成成田駅-宗吾参道駅の乗車券(160円)のセット。成田山新勝寺の施設を紹介した専用の台紙が付いて1セット千円。購入日から10月19日までの1日限り有効。都内と県内の主要20駅の窓口で同日まで販売する。売り切れ次第終了。

 同社の前身の京成電気軌道は、成田山への参詣客を運ぶ電車を運行するため1909(明治42)年に誕生。成田山では今月28日と来月28日、開基1080年記念大開帳が予定されており、同社は「開基1080年の節目を祝い、多くの乗客に成田山へ足を運んでもらいたい」としている。

 問い合わせは同社お客様ダイヤル(電話)0570(081)160(ナビダイヤル)。

関連するキーワード

千葉日報チャンネル

おなじみ地元新聞「千葉日報」のチャンネルです。ちばとぴ!向けにピックアップした記事をご紹介します。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018春季(3〜5月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!