古くから船橋に住まれている方にとっては、シンボルのような建物かもしれない、この船橋市地方卸売市場の管理庁舎のビルなのですが・・・
6月13日より解体工事が始まるそうです。

昭和44年に建てられたそうなので、48歳になります。2014年より船橋中央卸売市場から、船橋地方卸売市場に転換されました。だから、ビルに中央の文字をはがした跡が付いています。

屋上がポコっと飛び出しているのが特徴的なビルでした。

反対側から見ると・・・

こんな感じです。


いろいろな角度から撮影しようと、海老川の方に行くと
さくら橋のたもとにあるベンチで
座頭市のような顔した猫が、
やけに丁寧に、グルーミングしてました。

海老川を下って行くと、亀が甲羅干ししていました。

関連するキーワード

写真家・津乗健太の船橋日記チャンネル

写真撮ってます。津乗健太です。日常、目にするなんでもない風景や出来事というものを写真にするのは、とても難しいことなんですが、写真を撮ろうと思ってカメラを持って日常を暮らすと、なんでもない日常が少し楽しいです。そうして撮った写真で千葉のことが発信できればと思ってます。写真見てください。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!