旧温泉宿「金泉館」を改装しオープンした「金谷ステーション」=19日、富津市(千葉日報提供)

富津市の地方創生を推進するNPO法人「オール富津情報交流センター(AFICC)」は19日、観光案内や移住相談を一体的に受け付ける南部観光ビューロー「金谷ステーション」を同市金谷にオープンさせました。

同法人は、起業などを支援する北部ビジネスビューロー「イオンモール富津ステーション」を2月10日に開設しており、これで地方創生に向けた市内の南北2拠点が完成したことになります。

同法人は、国の地方創生加速化交付金7730万円を活用し事業を展開。観光が売りの同市南部地区と、生活利便性が高い同市北部地区に、それぞれの強みを生かした拠点を整備し、市内全体に新たな人の流れを作ることを目指しています。

南部の拠点に!

観光案内や移住相談を受け付ける窓口。奥にはカフェもある(千葉日報提供)

南部地区の拠点となる金谷ステーションは、昨年8月まで営業していた旧温泉宿「金泉館」の1階部分を改装しました。

金谷地区の強みである観光に関する情報案内や、移住相談の窓口を一体化した他、コワーキングスペース、カフェを併設。レンタサイクルも用意します。

開設に約3千万円を投入。2階部分は、別法人が手掛けるゲストハウスとして4月10日に開業予定だそうです。

関連リンク

関連する記事

<熊本地震>熊本日日新聞 災害報道まとめ【3】

熊本地震で、現地新聞社「熊本日日新聞」のニュースサイト「くまにちコム」が配信する関連情報をまとめています。


   ちばとぴ!編集部チャンネル

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!