千葉ロッテマリーンズの安田尚憲内野手(履正社高校)などの新人8選手が11日、都内で行われた2018年NPB新人選手研修会に参加をした。会場には選手のインフルエンザ発症のため参加を辞退をした横浜DeNAを除く11球団の新人選手が出席。安田は休憩時間に高校時代に共に競い合ったファイターズ清宮、カープ中村と久々に顔を合わし、談笑をした。

 「これからもプロの世界で切磋琢磨していきたい。一つ一つステップを踏む中で彼らに負けないようにしたい。目標は本塁打王。ホームランを意識しながらこれからやっていきたい」

 研修後には清宮、中村と固く握手。健闘を誓い合った。千葉ロッテマリーンズは12日よりロッテ浦和球場で新人合同自主トレをスタートさせる。

左から安田、清宮、中村

左から安田、清宮、中村

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング