千葉ロッテマリーンズはマリーンズ公式ユーチューブチャンネルにてロエル・サントス外野手の目線で雨天中止の際のヘッドスライディングパフォーマンスをしている動画をアップした。

 サントス選手の頭に小型カメラ(ウェアラブルカメラ)を設置し撮影を行ったもの。過去には2014年には秋季キャンプにてブルペンキャッチャーの頭に小型カメラを設置し、ブルペン入りした様子を撮影(本日時点で109万再生回数)。同年の秋季練習では岡田選手の頭に設置し、選手の目線で外野フライを獲った映像をアップ(本日時点で41万再生回数)。好評を得ている。

 サントス選手は「頭にカメラを付けて走ったのは生まれて初めてだよ。何度もカメラが落ちそうになって、走り打ちより難しかったよ!これだけ苦労をして撮った映像だから、ぜひ見て欲しいね。1、2、サントスだよ!」と笑っていた。

小型カメラを頭に乗せてヘッドスライディングするサントス選手

小型カメラを頭に乗せてヘッドスライディングするサントス選手

小型カメラを頭に乗せて走るサントス選手

小型カメラを頭に乗せて走るサントス選手

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!