千葉ロッテマリーンズは毎年恒例の交流戦挑発ポスターを本年も実施することが決定したことを正式にアナウンスした。ポスターは6球団それぞれ1種類と交流戦総合の1種類を合わせた7種類を製作。県内各所に7000部、提示する予定だ。

 球団広報は報道陣に「毎年、注目、話題となるマリーンズの風物詩のような企画ですので本年も実施をすることになっています。昨年がマジワランというロボットをモチーフにしたCGだった中で、今年はどうしようかとあれこれ案が出ましたが、最終的にはビジュアルを意識したポスターとなりました。交流戦初戦の30日にはお目見えしますので、ぜひ楽しみにしてください」とコメントをした。

 挑発ポスターは05年より実施し、09年からいったん休止したものの13年より再開。今年で9度目となる。昨年は「非交流戦士マジワラン」のコンセプトの下、CGを駆使したロボット映像で製作。話題となっていた。今年はどのようなコンセプトで盛り上げるのか。野球ファンの注目が集まっている。正式発表は阪神タイガースとの交流戦初戦(ZOZOマリンスタジアム、18:15試合開始)の5月30日だ。

2016年交流戦挑発ポスター。正義のロボットがセ・リーグ球団のロボットを倒すコンセプト

2016年交流戦挑発ポスター。正義のロボットがセ・リーグ球団のロボットを倒すコンセプト

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!