蘇我を歩いてみよう!

千葉市の魅力といえば?そう、「海」です!実は東京湾に面する港町なんですね。

そんな千葉市の「うみまち」としての魅力を再発見すべく、まち歩きを行いました。有名な観光スポットももちろん魅力的ですが、何気ない街の風景の中に面白いものがある…かもしれません!

今回は蘇我(そが)でのおさんぽの様子をご紹介します。

こちらは蘇我を歩くDropsのみなさん。

今回はただのおさんぽではなく、「テーマのあるおさんぽ」に挑戦しました!

それぞれが秘密のテーマを決めて、まちの写真をパシャリ。最後にみんなで見せ合って、テーマを当てようというなんとも面白い企画です。

さて、どんなものに出会えるでしょう?

蘇我の風景

まずはこちらのお写真をどうぞ。

フェンス越しに見る三角屋根の倉庫。海が近く潮風の吹き付ける蘇我では、壁面もすっかりさびてしまっています。

駐車場に生える雑草。灰色の無機質な風景に、緑が良く映えます。


この2枚の写真のテーマは「影」。
決して華やかではない風景は、蘇我でしか見られない影なのかもしれません。



続きましてはこちら!



日本海事検定協会…海事って何のこと?
「うみまち」らしい一枚ですね。

反射筋療法…って、なんなのでしょう??

というわけで、この2枚の写真のテーマは「なんだこれ?」。
普段何気なく見ているものの中にも、言われてみればよくわからないものであふれていたりしませんか?日常を見直してみたくなるテーマですね。


それでは次を見てみましょう!

蘇我“スポーツ”公園入口。

朝顔の“つる”。

カレーの“ルー”。(ひつき屋 Garden Marketのカレーライス。\600)


わかりましたか?まちで見つけたもので「しりとり」をしてみました!
これが意外と大変。お時間のあるときにぜひやってみて下さい!



では、最後の写真にまいりましょう!

関連するキーワード

Dropsチャンネル

■概要

Dropsは、学生が主体となってまちづくりの活動をしているNPO法人です


■「Drops」の由来

Dropsという名前には「しずく」という意味と、
様々な色や味のするキャンディのドロップスという、
ふたつの意味が込められています。

ぽとんと落ちてきた小さなひとしずく。
それぞれが集い、持ち味を生かし、小さなきっかけをつくっていく。
その小さな一粒がきっかけとなり、波紋となって広がっていくことを
イメージしています。


■活動内容

▼ことづくり
まちに新しい価値や動きを生み出す”きっかけ”を作ります。
”きっかけ”がつながることで、まちが少しづつ変わっていきます。

▼ものづくり
まちを楽しくするデザインを実践します。
詳しくはこちら →Dropsのプロジェクト

▼しずく会議
毎週で開催される、非常に濃密な議論の場。
メンバーひとりひとりが知恵を出し合い、仕事をつくり、実践します。
教室では決して分からない、リアルな学びがあります。


あなたも一緒に参加しませんか?

ランキング

人気のある記事ランキング