大活躍をした千葉西リトルシニアの池永くん

大活躍をした千葉西リトルシニアの池永くん

 千葉西リトルシニアがマリーンズカップ、ベスト8進出を決めた。8月13日、ナスパ・スタジアムにて行われた成田リトルシニア戦。4番一塁でスタメン出場した池永 佑斗内野手(中学3年生、打瀬中)が二回にレフトスタンドに同点ソロを放つと、チームは勢いづき、3回に2点を挙げ、勝ち越し。その後も、効果的に追加点をとり、7-1で勝利した。

 3打数2安打1犠打1打点の活躍を見せた池永君は「最高に気持ちよかったです!打った瞬間は、ホームラン(柵を越える)になるとは思っていなかったがチームメイト・保護者の声で入ったことがわかりました」と笑顔。試合後はホームランボールを手に喜びを爆発させた。
  
 次は8月14日にベスト4を賭けた大事な一戦が待っている。「1年生の時に優勝しているチームを見ていて優勝したい!と気持ちが強いですが、先の事は見ずに一戦必勝で最終的にチームメイトと一緒に笑顔で終われる夏にしたいです」と池永くん。2014年以来となる優勝に向けて、燃えていた。

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!