今季より千葉ロッテマリーンズに加入したマット・ダフィー内野手の背番号が「5」、ジミー・パラデス内野手の背番号が「42」に決まった。

 ダフィー選手は「とてもエキサイティングだ。このキャンプではチームの勝利に貢献をするために自分はなにをすればいいかをしっかりと考えたい。日本では野球はもちろん文化に触れ合ったり、いろいろな食事にもチャレンジしたいね。日本語?ダフィー チャンテデス。ヨロシク」とコメント。パラデス内野手も「この番号を背に優勝に貢献したいね。まだ、日本は数日しか過ごしていないけど、とても気に入っている。食事も美味しいし、みんな優しい。素晴らしいね。この国でもチャンピオンリングを手にしたいと願うよ。日本語?オハヨウゴザイマス。ワタシハ、パラデス デス!ヨロシク」とメッセージを送った。

 キャンプ前日となったこの日、2選手ともグラウンドで自主トレを行い、精力的に汗を流した。デスパイネが抜けた穴を埋めるべく、期待は高い。

ダフィーは背番号「5」。パラデスは「42」に決定した。

ダフィーは背番号「5」。パラデスは「42」に決定した。

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!