市原市を縦断する小湊鉄道では、11月17日から、「いちはらアート×ミックス2017」のラッピング列車が運行中です。

来春、市原市南部の里山を舞台に開催される芸術祭「いちはらアート×ミックス2017」のPRとして、同実行委員会が実施しています。

小湊鉄道のキハ車両は全部で13両。そのうち2両がラッピングされています。
毎日の運行時間はランダムなので、出会ったらラッキー!?

見つけたら写真を撮ってSNSでどんどん発信してくださいね!

都心から1時間、里山が舞台の芸術祭「いちはらアート×ミックス2017」

市原市南部の里山や廃校などを舞台にした芸術祭「いちはらアート×ミックス2017」を開催します。
会 期:2017年4月8日から5月14日の37日間
開催地:千葉県市原市南部地域(小湊鉄道上総牛久駅~養老渓谷駅一帯)

森ラジオ ステーション/千葉県市原市月崎(小湊鉄道月崎駅前)

森ラジオ ステーション/千葉県市原市月崎(小湊鉄道月崎駅前)

森と人を繋ぐことをコンセプトに、小湊鉄道月崎駅にあるかつての鉄道保線員の詰所小屋を、苔と山野草で覆った作品です。森のライブ音が聞けるラジオが設置されます。

美術室/千葉県市原市徳氏(IAAES[旧里見小学校])

美術室/千葉県市原市徳氏(IAAES[旧里見小学校])

廃校となった小学校の教室を、世界の名画の模写で埋め尽くした作品。
IAAES[旧里見小学校]では、このほか、様々な作品展示や体験型のワークショップを予定しています。

いちはらアート×ミックス

来春、3月20日から5月17日の59日間、市原市南部の里山を舞台に開催する芸術祭「いちはらアート×ミックス2020」の関連情報を中心に市原市の魅力をお届けします!

ランキング

人気のある記事ランキング