人気の理由は「将来性」✕「住環境」✕「子育て」

おおたかの森ショッピングセンター

流山市に、洗練と寛ぎの暮らしを追究した4つのコンセプト街区「リブインスタイル流山おおたかの森」が誕生しました。

新たな生活の舞台は、豊かな自然と利便性が共存する“未来都市・流山おおたかの森”。駅前におしゃれな商業施設や数々の生活施設がそろうほか、市全体が充実した政策でサポートしてくれる将来性は大きな魅力です。

計画的に美しい街並みをつくり出す、土地区画整理事業地区に住むことができるのもステータスの一つ。近隣には緑豊かな大規模公園も広がり、のびやかで快適な住環境の中、ゆったりと暮らすことができます。

さらに、子育てのまちとして教育施設が整備されているのも見逃せないポイント。幼・保育園はもちろん、市立おおたかの森小・中学校では、併設校という特徴を生かした新たな取り組みを実施しています。

資料請求、来場予約はこちら

RELA STYLE(リラスタイル)=I街区、II街区

「リブインスタイル流山おおたかの森」では、独創的な暮らしを描く
「RELA(木ままな寛ぎ)」
「Cool Glossy(モダン✕重厚感)」
「Japanese modern(和✕癒やしの空間)」
の3スタイルを提案しています。

I街区(1戸)とII街区(4戸)は「RELA STYLE(リラスタイル)」。

街でも家の中でも木を感じる“木まま”な空間で寛ぎながら“気まま”に過ごす時間を楽しめる住まいのブランドです。

Japanese modern(和✕癒やしの空間)=III街区

III街区(2戸)は「Japanese modern STYLE(ジャパニーズモダンスタイル)」。日本人の心に響く、和の心を大切にした癒しの空間です。

Cool Glossy(モダン✕重厚感)=IV街区

IV街区(3戸)は「Cool Glossy STYLE(クールグロッシスタイル)」。

艶のある、銘木調の床の風合い。モダンで重厚感のある質感が、豊かなインテリア空間を描きます。

おおたかの森に相応しい、洗練と寛ぎの暮らしスタイルです。

NAGAREYAMA CITY(周辺環境)

秋葉原から、電車で24分。都心から程近い「流山おおたかの森」は、豊かな緑と洗練の利便性が共存する、再開発が進む未来都市です。

駅前には大型商業施設をはじめ数々の生活サポート施設もそろっており、教育や医療など充実した制度も含めた流山市の政策も人気です。

関連する記事

「恋人の聖地」千葉は関東最多 誰が認定しているの? 館山に新カップルベンチ

千葉県内には「恋人の聖地」に認定された場所が5カ所もあります! 館山の聖地に新たにカップルベンチが設置されま…


   ちばとぴ!編集部チャンネル

<小湊鉄道>沿線の桜、幻想的に 市原の5駅ライトアップ

小湊鉄道の沿線で、満開の菜の花に続いて桜が美しく咲き誇り、同市南部の5駅では夜間のライトアップが始まりました…


   ちばとぴ!編集部チャンネル

関連するキーワード

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!