第25回全国中学駅伝大会で、大会新で優勝した我孫子市白山中が市役所を訪れ、星野市長に男子の部優勝と同大会女子6位入賞を報告しました。
 大会は、滋賀県希望が丘文化公園を会場に男子6区間各3キロ計18キロのコースで行われました。1区の野島健太選手(3年)が区間賞9分の好走でたすきを繋ぐと、その後は一度も首位を譲らず大会新記録の57分3秒で初の全国制覇を果たした。
 女子は、5区間計12キロコースで3区(2キロ)の稲垣小雪選手(3年)が区間1位の活躍などもあり、目標の6位入賞。
 表敬訪問では、駅伝部の佐藤友一監督が「市民の皆さんの応援あって、全国大会男子優勝、女子6位入賞することができました」と報告したのに対し、星野市長は「全国制覇するのはすごいこと、感動しました」と優勝と6位入賞の駅伝部の結果を称えました。
 野島選手は、「全国の舞台で優勝という目標を達成できたのは、部員や市民、両親の支えがあったからです」と感謝の言葉を述べました。

関連するキーワード

あびこの魅力チャンネル

千葉県我孫子市の「見る」「遊ぶ」「食べる」旬な情報をホームページ、SNS、動画サイトと共に、ちばとぴ「あびこの魅力チャンネル」でも旬な情報を発信していきます。

・あびこの魅力HP http://www.city.abiko.chiba.jp/miryoku/index.html
・あびこの魅力FB:https://www.facebook.com/abikomiryoku
・YouTube市公式動画サイト「あびこの魅力発信チャンネル」
 https://www.youtube.com/channel/UCQAcm5d6ZlBXJ_EfIgeNKHQ

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!