特大のヒョウタンを触り「毎日が楽しみ」と話す高梨さん=いすみ市

 いすみ市長志の農業、高梨義教さん(78)が育てているヒョウタン4本がいずれも長さ2メートル80センチを超えた。1日で20センチほど伸びたこともあったといい、「びっくりした。大事に管理してもっと大きくしたい」と意気込んでいる。

 高梨さんは近所の農業、渡辺勇さん(68)の勧めで5年ほど前からジャンボカボチャ作りをしており、重さ約380キロの“大物”を育てた経験がある。

 ヒョウタンは今年初めて挑戦した。5月2日に苗を植え、ジャンボカボチャ作りのノウハウを注ぎ込んで管理したところ、ぐんぐん生育。棚を作ってつり下げ、折れないように塩化ビニールのハーフパイプで補強すると、3カ月で2メートル80センチを超えた。

関連するキーワード

千葉日報チャンネル

おなじみ地元新聞「千葉日報」のチャンネルです。ちばとぴ!向けにピックアップした記事をご紹介します。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!