千葉ロッテマリーンズは選手のデジタルカードをコレクションできるスマートフォン向け球団公式アプリ「マリーンズ・スターカード(Mスタ)」の配信を3月15日より開始したところ5月13日までに利用者が3万人を突破したことを発表した。このアプリはログインボーナスやミッションを通じて配布されるMコインやMクリスタルを使用して選手カードを獲得するもの。

 マリーンズ公式カードコレクションアプリ マリーンズ・スターカード概要は次の通り。制作、配信:EMTG株式会社(本社・東京都渋谷区)。対応端末:スマートフォン(iOS/Android)。ジャンル:スポーツ。価格:ダウンロード無料。一部アイテム課金あり。詳細はMスタ公式サイト、Mスタ公式twitter(@marinesstarcard)まで。

 ディア事業担当者は「配信開始から非常に大きな反響があり、多くの方がログインしてもらい楽しんでもらっています。サービス開始以降、ZOZOマリンスタジアムでのチェックイン機能や、選手のバースデーカードがもらえるミッションなど、様々な機能が追加され、球団オフィシャルキャラクターの新カードも登場し、カード集めがさらに楽しくなりました。ある程度の反響は予想はしていたもののわずか2カ月弱で3万人を越えたというのはビックリです。これからもさらに多くのファンの方に参加をしてもらえるように色々なキャンペーンを行ったり、カードの種類を追加していきたいと思います」とホクホク顔だ。

 なお利用者3万人突破を記念して5月17日(金)~5月31日(金)の間、ログインすると毎日、最大で30個のMクリスタルが手に入るキャンペーンを実施している。

角中デジタルカードのデザイン

角中デジタルカードのデザイン

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング