千葉ロッテマリーンズのキャラクターである謎の魚の行動について専門家の間で意見が分かれている。ZOZOマリンスタジアムに姿を現すと3月30日の千葉ロッテマリーンズの本拠地開幕戦では一切、姿を現すことがなかった魚。すると突然、ツイッターを始めツイートを始めた。2日間でフォロワー数を2万人を超える大さわぎとなっているが、さらに話題をさらっているのが、なにをしていてどこに向かっているかということ。その痕跡はツイートから分かる。

 3月30日「御前崎付近にいます」。3月31日「遠州灘を西に向かっています」。4月1日「伊勢湾に到着」。進路を西にとっていることだけは間違いないが最終到達地点、つまり上陸地点がどこなのかが定かではない。専門家はこの動きには一定の法則があるという。「明らかに同じペースで航行をしており、比較的、陸地の近くにいます。これは日本一周を狙っていると考えるのが正しいと思われます」(謎の魚 研究家)。生物学に詳しい別の専門家は「元々、魚には目的地はない。目的地があり、そこに向かっていると考えるのは人間のエゴ。ただ、気の向くままに泳いでいるというのが正解ではないだろうか?じゃあ、あなたの家で飼っている金魚はなにか目的をもって泳いでいるのですか?ということ」と主張をした。一方で「もしかしたらさらなる進化をする過程なのかもしれない。海の中でなにかエネルギーを集めているというのが正しい見解ではないだろうか」とその行動を注視した方が良いとの意見もある。

 当の謎の魚が沈黙を続けており謎の魚と強い信頼関係を持つ千葉ロッテマリーンズの梶原紀章広報もこの件に関しては「ノーコメント」を貫いており、現状では行動の予測は不明。専門家の間では対策チームを立ち上げ、ドローンを飛ばし謎の魚に近づく事も検討している。

謎の魚と梶原広報

謎の魚と梶原広報

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018春季(3〜5月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!