市政だよりとちばレポのコラボ?!

千葉市の広報紙「ちば市政だより」11月号の14面に「紅葉を見に行こうよ~!」のタイトルで市内の紅葉スポットのきれいな写真が!
タイトルも「紅葉」と「こうよ~!」が黄色くなってるんですねぇ。右下の写真にも「イチョウ」が「一様」にだって・・^^;;
んん?イチョウの下の記事を見ると、「皆さんが撮影した紅葉の写真を『ちばレポ』で募集します」ってありますねぇ。

そうです!!

現在、ちばレポでは、市政だよりとコラボして、テーマレポート(*)で12月11日(月)まで、市内の紅葉スポットの写真を募集しているんです!
*:ちばレポで設定したテーマに沿ったレポートを投稿いただくサービスです。

紅葉を見に行こうよ~!

実際のテーマレポートを見てみると、千葉市の地図が真っ赤な紅葉で彩られています。
(https://chibarepo.secure.force.com/CBC_VF_WebReportMapのテーマレポートのタブです。)

地図上のシンボル(もみじの葉)をクリックすると、投稿の詳細をみることができるので、お出かけするスポットを探してみると・・。

千葉公園の大イチョウと中央公園のケヤキの写真が投稿されているのを見つけました!

紅葉を求めてまちあるき♪

ということで、「紅葉を見に行こうよ~♪」と千葉公園の大イチョウを目指して出かけてみました。

千葉モノレール作草部駅で降り、12月15日(金)~17日(日)に現在の500バンク最後のレースを迎える千葉競輪場を目指します。競輪場の裏手の坂を下りると、右手の駐車場の奥には、イチョウを中心に色づいた巨木が青空に映えてます。

そのままプールの横を過ぎ、機関車前広場に行くと、いよいよ目的の大イチョウとご対面です!
この大イチョウ、幹の太さが 257~333 センチ、樹高 20.0~26.1 メートルという大木で植栽してから55年も経っているそうで、毎年、この時期は多くの人の目を楽しませてくれているんですね。

大イチョウを堪能した後は、公園内を散策。真っ赤な紅葉を楽しんだ後、綿打池に来ると・・。
そう、冬の風物詩・雪吊りが中の島の松に施されてました。池の杭で休むユリカモメも、訪れ来る冬を感じているんでしょうか?

千葉公園からは、千葉駅前広場を経由して中央公園へ。
いずれもケヤキが色とりどりに紅葉していましたよ~。

晩秋の一日、テーマレポートを参考に、市内の紅葉を楽しんでみませんか?

関連するキーワード

ちばレポ・チャンネル

スマホアプリを用い、地域の課題などを市民からレポートしてもらい、課題の解決過程とともにWeb地図上に可視化する「ちばレポ(ちば市民協働レポート)」。
このチャンネルでは、ちばレポを中心に、市民のみなさんと行政が力を合わせて自分たちの街を良くしていく活動を発信していきます。
○千葉市・ちばレポホームページ
http://www.city.chiba.jp/shimin/shimin/kohokocho/chibarepo.html
○ちばレポ専用サイト
https://chibarepo.secure.force.com/
○Twitterアカウント
@chibarepo_chiba
○ご意見など(ちばレポ運用事務局メールアドレス)
Chibarepo.C@city.chiba.lg.jp


ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!