市民と触れ合い、防犯や交通安全を訴える館山署の一日警察署長となったさかなクン(右)=11日、館山市のイオンタウン館山

 館山署(高橋信一署長)は11日、館山市のイオンタウン館山で、年末年始特別警戒取り締まりと冬の交通安全運動の出動式を実施した。一日警察署長に、館山ふるさと大使のさかなクンを委嘱。「良いお正月をギョ一緒に迎えましょう」と防犯と交通安全を訴えた。

 千葉県警は10日から、犯罪が多発傾向にある年末年始への警戒と、交通安全運動を展開している。同署は館山市民で知名度の高いさかなクンに広報啓発してもらい、市民の自主防犯意識高揚を図ることにした。

 さかなクンは「お魚たちは冬になるとあまり動かなくなるが、人間社会は年末年始が一番忙しい時期。犯罪被害や事故に遭わずに、楽しいお正月を迎えましょう」と訓示した。

 同署は県警音楽隊が演奏する中で、啓発チラシや反射材などのグッズ300部を配布。夜間には、地域の協力団体とともに同市内をパトロールした。

関連するキーワード

千葉日報チャンネル

おなじみ地元新聞「千葉日報」のチャンネルです。ちばとぴ!向けにピックアップした記事をご紹介します。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!