【総務省地域力創造アドバイザー 向後功作のコラム】
 最近、銚子市内と近隣地域で毎月婚活パーティーが開かれています。
 今回はその仕掛け人の塚本潤子さんを訪ねてみました。
 
 塚本さんは、女性限定でタロット占いを自ら行う占い師で、結婚相談所も運営しています。銚子駅の近くにお店を構え、今では占いの生徒さんが通う教室の先生もしています。昨年2017年に何人の人を占ったのかを聞いてみたところ、320人とほぼ1日一人は占っているとのことでした。

潤子さんは、銚子市出身の銚子っ子で、親しくなると随所に銚子弁が飛び出してきて、とても親しみを覚えます。いつも笑顔を絶やすことがありません。人を楽しませることが大好き。誰かの幸せなな笑顔を見るのが大好きなのだそうです。

潤子さんは、銚子市出身の銚子っ子で、親しくなると随所に銚子弁が飛び出してきて、とても親しみを覚えます。いつも笑顔を絶やすことがありません。人を楽しませることが大好き。誰かの幸せなな笑顔を見るのが大好きなのだそうです。

 塚本さんというお名前、実は本名ではなくワーキングネームで旧姓をそのまま使っています。当に、元気に働く女性の代表です。占いの他にも、近隣では引っ張りだこの婚活イベントを主催する結婚相談所を主宰し多忙を極めていますが、とにかく夢盛り沢山の女性です。
 潤子さんが始めた婚活イベントは、今では銚子市内に限らず、近隣でも開催されるまでになり、潤子さんへの婚活イベントの開催の相談が増え、毎月引っ張りだこで、イベントを開催しています。成婚も2017年は相談所実績で2組、婚活パーティーで2組と確実に成果を出しています。2018年も相談所からは7月までに2組が成婚しています。潤子さんは、地元の為に何か自分にしかできない貢献の仕方で、貢献して少しでも地域の役に立てたら、それだけで自分も幸せになれると言っていました。

地元の中学を卒業後は一時歌手を目指して、歌のレッスンを受けたりオーデションを受けまくっていたそうです。その後、世界に目を向けるようになり、英会話スクールで英語を学び、アメリカやオーストラリアへのホームステイを繰り返し、一時は沖縄にも移住された経験をもつ、アクティビティな女性へと成長を続けていきました。

 しかし、潤子さんにも転機が訪れます。

それは、海外へのホームステイや沖縄移住を応援してくれていたお母様の介護のための銚子への帰郷。
 銚子へ帰ってきてからは、保険会社で働きながら介護との両立をする生活となったそうです。仕事の面では、約8年間保険会社に在籍する間で営業所長に抜擢されるまでに仕事を頑張ったそうです。
 その後、平成27年にTiesArentを設立し積極的に婚活パーティーを企画開催する様になり、同時に日本仲人協会に加盟し仲人士を取得されたそうです。その後はタロット占いカウンセラーやタロット占い養成講師資格を次々に取得したり、葬儀アナウンスなども始めています。現在は主に結婚相談所とタロット占いを専業とし、その傍ら婚活パーティーを企画運営しているとのことです。

最後に、潤子さんに、婚活パーティーで地域貢献する以外に、今は何が楽しいのか今後何をしていきたいのかを聞いてみました。

 潤子さんは、「若い頃に、自分が多くのことを海外のホームステイから学んだうように、今度は自分でも留学生を受け入れて、銚子と海外の子供たちとの国際交流に貢献していきたい。そのために、今年新築した家にはホームステイ用のゲストルームも設けました。」と話してくれました。既に、銚子市にも留学生受け入れの手続きも済ませ、この夏留学生が来るのを待つのみだそうです。 他にも、最近銚子市内でも音楽活動が盛んになってきて、歌手として誘われる機会も増えてきたそうで、フォークやJーpopのカバーにオリジナルも歌う機会が増えてきたそうで、今後は地元の音楽事務所ハーモニーに所属してたのをきっかけに、色々な音楽活動に参加してゴスペルにも挑戦してみたいと、シンガーとしての夢を語ってくれました。 とても笑顔が素敵でアクティブな潤子さん。
 彼女はいろんなことを経験し、感謝することを学び、失敗は経験であって立ち止まる材料ではなく、むしろ進む材料だから失敗でくよくよすることがよくわからないと言っていました。 そして、最後に「私は、世の中の女性たちに元気でいて欲しいから、やっているだけで、私自身今を好きで楽しくやらせてもらっています。」と答えてくれました。  これからの銚子を切り開いていくリーダーの一人として、元気を言葉や歌でたくさんの人に届けて欲しいと思いました。

関連するキーワード

東総・北総出会い旅チャンネル

千葉県最東端の銚子市から、東総・北総エリアで頑張っている人を紹介しながら、地域の魅力を発信して行きます。

ランキング

人気のある記事ランキング