クランクイン前製作発表で記念写真に応じる松風さん(右から2番目)ら関係者=8月27日夜、銚子市の犬吠埼ホテル(千葉日報提供)

銚子市舞台の小説を原作とする映画「トモシビ」のクランクイン前製作発表が8月27日夜、同市の犬吠埼ホテルで開かれました!

主演の高校生・椎名杏子役は、女優の松風理咲さん(15)に決定!

原作のキャラクターを生かしつつ、筋書きは映画向きに大きく変えるそうです。映画版の舞台も銚子で、撮影は今月、市内で行われます。

原作は銚電など舞台

原作小説は「トモシビ-銚子電鉄の小さな奇蹟(きせき)-」(吉野翠著・TO文庫刊)。

銚子電鉄などを舞台に、三つの物語が交差するオムニバス形式の作品となっています。

来年6月 銚子市内で先行公開!

監督は「の・ようなもののようなもの」などで知られる杉山泰一さん。脚本は佐野誠さんと原作者の吉野さんが担当し、原作の要素を一つの物語に集約。「高校生ランナーと銚子電鉄の競走」など、原作にはない要素を盛り込んだとのことです。

映画は来年6月に銚子市内で先行公開した後、全国で順次公開する予定です。

エキストラ募集

撮影は、9月6日から17日までを予定(同日は予備日)。

「駅伝を応援する沿道の観客」などエキストラも募集しています。エキストラに関する問い合わせはトモシビ公式サイト(http://tomoshibi-choshi.jp/info/158)で。

関連リンク

関連する記事

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング