千葉ロッテマリーンズが今シーズンから新たなファンサービスとして行われているマリーンズ YOGA タイムが好評となっている。

 開幕カードとなった北海道日本ハム3連戦では「ねじった椅子のポーズ」を披露。マリーンズ YOGA ガール 北原絵里菜さんは「両手を胸の前で合掌します。吸いながら背筋を長く伸ばして、吐く息で上体を前に倒していきます。そのまま息を吸って、吐きながら上体を右へとねじり、余裕のある方は左ひじを右ひざの外側にかけて、ここで3呼吸続けていきます。内臓をねじっていくことで、しっかりと身体の内側が温まり、身体の中がすっきりしていく効果があります」と説明をした。

 そして3月29日からデーゲームで行われている楽天2連戦は「戦士のポーズ」。北原絵里菜さんは「まず右足を前に出して、左足を後ろに引いていきます。吸いながら両手を天井に持ち上げて、吐いて肩の力を抜きます。ここで3呼吸ぐらい続けていきましょう。全身を使うことで、身体全体が温まっていく効果があります」とスタンドのファンに紹介をした。

 北海道日本ハム戦では三回裏終了後に実施をしていたが、楽天戦より五回表終了後に変更。よりイニングの合間に余裕のある時間帯に行っている。

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング