ラプラス、今度こそゲットだぜ!

行くぜ! 千葉ポートタワー!

千葉県内におけるポケモンGOの「聖地」、千葉ポートタワー。

ラプラスの出現が断続的に報告されており、その他のレアポケモンについてもかなりの出現頻度を誇ることから、連日連夜、ポケモントレーナーたちが集うサンクチュアリです。

約2週間前、この地でそこそこの収穫はあったもののお目当てのラプラスゲットはならなかったポケGO部。

再戦を挑んだ部員が目にした驚愕の光景とは…??

椅子持参で日陰に陣取る兵ども

9月に入ったと言っても、まだまだ日中の日差しは堪えます。

日々聖地に通う兵どもたちは、当然のように折りたたみ椅子持参。日陰に陣取り、レアポケモンの出現をひたすらに待つ構えです。

部員もゴルダックやポニータ、ワンリキー、シェルダーなどをこつこつとゲットしながら、その時が来るのを待っていました。超レアとまではいかないものの、そこそこレアなモンスターが当たり前のように湧き続けるところはさすがです。

スワッ! 走り出すトレーナーたち

「カビゴンだ!」

しばらくすると、どこからともなく声が上がり、皆がある特定の方向へ駆け出しました。ネット上の掲示板かツイッターか。情報源は分かりませんが、近くでカビゴンが現れたようです。

さきほどまで折りたたみ椅子で日陰に溶け込んでいたトレーナーたちが、突如としてマラソンランナーと化したのです。カビゴン目指しての民族大移動です。部員も後に続くしかありません!

思いの外、遠かった…

民族大移動の経路。その先にあったものは…??

ちょっと先に行くだけだろうと舐めてかかった部員でしたが、完全なる誤算。走っても走っても、ゴールは見えません。すぐに全身汗だくに。

母親と小学生と思われる息子の親子2人が後ろを走っていましたが、ケーズハーバーのあたりでついに母親は脱落です。

「●●ちゃん、気をつけて行くのよ…、はあ、はあ…」

息を切らしながらスマートフォンを託す母。神妙な面持ちでうなずく息子。

皆、必死です。

結局、約2キロ先の山崎パン工場まで走るはめに。そして、カビゴンはすでに行方をくらましていました。ポッポとコラッタが出迎えてくれましたが…。

ポートタワーに戻ったときは部員のHPがゼロになっていました。

見事カビゴンゲットのトレーナーも!

大移動の先頭チームは、見事カビゴンをゲットした模様です。

部員もカビゴン、ラプラス、あきらめません!

ポケモンGOは、ルールとマナーを守って楽しく遊びましょう!

(2016年9月6日現在 ※ポケモンの出現状況は随時変更される模様です)

関連リンク

関連するキーワード

ちばとぴ!ポケモンGO部チャンネル

千葉県に関するスマホゲーム「ポケモンGO」情報をお伝えします!

ランキング

人気のある記事ランキング