写真を撮っております、津乗健太です。
この前の、船橋市民ギャラリーでの個展でも最終日に思いつきで会場にブック
おいていたのですが、20年ほど前に私が、象の写真を撮りにスリランカへ行って撮ってきた写真です。
当時、手を替え品を替え、色々と公募展に出すも相手にされず、お蔵入りしていた写真です。とにかく、この写真を人に見てもらいたくて、見てもらいたくて、見てもらいたくて、悶々とした日々を送っていました。
今、素晴らしい時代です。
パソコンや携帯電話で、いつでもどこでも誰でも、すぐに世界に向けて発信、公開できます。というわけで・・・
この場を、お借りして、若かりし頃、見てもらいたくてしょうがなかった写真を公開させていただこうかと思います。写真の供養です。

先日、市原ぞうの国でも、象の赤ちゃん生まれましたが、こちら私がスリランカに着いた次の日に、ピンナワラにある象の孤児院で生まれた象の赤ちゃんです。生まれて2時間後くらいです。

私、2012年8月16日〜24日と、今は亡き新宿のコニカミノルタプラザで個展を開催していました。その会場にも、このスリランカで撮ってきた写真のブックを置いていました。ブックの表紙に貼り付けていた挨拶文がこちらです。

終戦記念日を意識してこのような、コメントをしているのですね。

やはり、写真はいいけど、まとまりがなく、ただただ、行ってきました!撮ってきました!という感じなのでしょうか。
いつの日か、スリランカの写真でも、まとめてみたいですね。

すいません。写真の供養させていただきました。
ありがとうございました。


木更津総合、頑張れ〜〜〜〜



津乗健太

関連するキーワード

写真家・津乗健太の船橋日記チャンネル

写真撮ってます。津乗健太です。日常、目にするなんでもない風景や出来事というものを写真にするのは、とても難しいことなんですが、写真を撮ろうと思ってカメラを持って日常を暮らすと、なんでもない日常が少し楽しいです。そうして撮った写真で千葉のことが発信できればと思ってます。写真見てください。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!