先制点を決めるNo.5松長佳恵選手

先制点を決めるNo.5松長佳恵選手

撮影:オルカ鴨川FC 山本新

2017プレナスなでしこリーグ2部
第1節 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 0(0-1/0-0)1 オルカ鴨川FC
3月25日(土) 13:00キックオフ 高槻市萩谷総合公園サッカー場(大阪府高槻市)

先制点に喜ぶオルカ選手

先制点に喜ぶオルカ選手

撮影:オルカ鴨川FC 山本新

2014年に発足し、創設3年目でのなでしこリーグ2部昇格を果たした南房総発!女子サッカークラブ オルカ鴨川FCは、いよいよなでしこリーグ1部昇格をかけた2017年シーズンの開幕戦をアウェイで迎え、3月25日(土)13:00キックオフ 高槻市萩谷総合公園サッカー場(大阪府高槻市)にて、コノミヤ・スペランツァ大阪高槻と対戦した。

なでしこリーグ1部昇格の条件は、全10チーム、ホーム&アウェイ方式の2回戦総当たりで対戦するリーグ戦(全18節)で1位となれば自動昇格、2位の場合はなでしこリーグ1部9位チームとホーム&アウェイ方式の入れ替え戦に臨み、勝ち抜けば昇格となる。ちなみに10位となるとチャレンジリーグに自動降格。9位となるとチャレンジリーグ2位チームとの入れ替え戦となる。

シーズン開幕戦の相手、コノミヤ・スペランツァ大阪高槻は昨シーズン1部より降格してきたチームであり、1部経験チームだけに底力のあるチーム。オルカのシーズンを占う意味でも重要な一戦となった。

オルカサポーター、さらにユニフォームスポンサーで大阪に本社をおく日本経営の社員・関係者・家族らも大勢応援に駆けつけ、スタジアムの半数以上を300人を超えるオルカの大応援団が占めるという、遠いアウェイの地とは思えない雰囲気の中で試合はキックオフされた。

フル出場したNo.15松田遥奈選手

フル出場したNo.15松田遥奈選手

撮影:オルカ鴨川FC 山本新

試合は開始直後からオルカが攻勢を仕掛け、主導権を早くも握えい、前半4分、中盤で得た左サイドからのFKを13番MF佐藤衣里子が蹴り、28番DF髙橋奈々が触って流れてきたボールに、5番MF松長佳恵がタイミング良く詰めて押し込み、オルカが早くも先制する。

その後もオルカの猛攻が続き、何度も決定機をつくるが、ゴールバーにも嫌われるなどし、さらにフィニッシュを決めきれず、ゴールがなかなか生まれない。

対するコノミヤはオルカの素早い前線からのプレスにパスの出しどころがなかなか見つからない展開で、数度のカウンター攻撃を見せる程度であった。

前半は1-0のまま折り返し、後半、コノミヤはしっかり修正し、コノミヤも最後の猛攻を仕掛けるが、オルカが懸命に守り、オルカが前半早々の1点を最後まで守りきり、シーズン開幕戦を1-0で勝利した。

俊足を活かして度々チャンスをつくったNo.23平野里菜選手

俊足を活かして度々チャンスをつくったNo.23平野里菜選手

撮影:オルカ鴨川FC 山本新

カモ旅チャンネル

鴨川市観光プラットフォーム推進協議会オフィシャルアカウントです。

ランキング

人気のある記事ランキング