7月12日、柏の市民公益活動団体「できる街プロジェクト」が、2020年公開予定のテレビアニメ版ご当地アニメ「超普通都市カシワ伝説」の参加型プロジェクトを開始したことを発表した。

超普通都市カシワ伝説は、2015年10月に制作を開始した柏のご当地アニメ。
現在は、YouTubeや柏市内や千葉県内のデジタルサイネージで放送している。
2020年にローカルテレビ局でのテレビアニメ放送が決定し、テレビアニメ版新キャラクターの声優オーディションを開催中である。

テレビアニメ参加型のプロジェクトを開始

クラウドファンディングを開始

クラウドファンディングを開始

そこで、今回発表したのが、「テレビアニメ参加型」の企画だ。
アニメの制作費をクラウドファンディングで集め、主な返礼品を「テレビアニメ参加型」という形で実施する企画となった。

クラウドファンディングは、グリー株式会社によるエンターテインメント領域に特化したファンコミュニティ・プラットフォーム「Fanbeats」にて実施している。

Fanbeatsは、「クリエイターとファンがつながる」ことを目的にしたサービスで、TVアニメ「つぐもも」やVTuber「KMNZ」などのクラウドファンディングが行われている。

自分自身が出演することも

声優としてテレビアニメ出演

声優としてテレビアニメ出演

あなた自身がテレビアニメに出演も

あなた自身がテレビアニメに出演も

今回のできる街プロジェクトの企画では、「声優」としてアニメに出演したり、本人が写真や似顔絵で出演したりことができる。

できる街プロジェクトの楠本さんはこう話す。
団体発足から3年半が経ち、テレビアニメ放送という素敵な話をいただきました。

これまでの活動は、スタッフや声優・プロのアーティストの人たち、街の方々の支えがあってこそ。
今回の企画で、テレビアニメ放送・柏の活性化に繋げ、少しでもお返しがしたい。

まだ、小さな活動だが、やっと大きなチャンスをもらえた。
ゆるいアニメだからこそできる参加型という形で、少しでも多くの人とつながり、地域に貢献できたら。

小さな積み重ねがあれば、大きな花を咲かせるのかもしれない。

問合せ

電話番号:090-5476-4356
メール:project@dekimachi.com
担当:できる街プロジェクト プロデューサー 楠本 慶彦(くすもと よしひこ)

柏のテガちゃんネル

柏のテガちゃんネルでは、柏の市民団体「できる街プロジェクト」や柏の情報を発信するチャンネルです。

できる街プロジェクトは、「他人と協力した自己実現」を目的とした第3の場所(サードプレイス)の企画団体。

コンセプトは「人が増えれば、出来ることも増える」という単純なものの仕組化。企画ごとに団体を分けており、好きな時に自由に行き来ができる仕組みになっています。

現在は、柏市を中心に「ご当地アニメ」「調査活動」「美化団体」「演劇」「地域活性化を目的とした婚活イベント」「引きこもり支援活動」「謎解きイベント」の企画や運営・協力をしています。

ランキング

人気のある記事ランキング

3

2017千葉ロッテマリーンズJr 選手名鑑

千葉ロッテマリーンズ チャンネル