マリンフェスタの新ユニフォームが2月10日、発表となった。青と白色のグラデーションタイプのユニフォーム。マリーンズでグラデーションタイプのユニフォームが採用されるのは08、09年のビジターユニフォーム以来となる。

 ユニフォームに袖を通した平沢大河内野手は「青が爽やかです」と言えば、成田翔投手も「とても綺麗。早く着て投げてみたい」と感想を語った。

 マリンフェスタは昨年より「毎月ファン感謝デーの開催」のコンセプトの元、開催。マリーンズをもっと身近に、そしてもっと多くの人に応援してもらえるように選手と球団がファンサービスに取り組む象徴として青いユニホームを着用している。今シーズンは4月24日オリックス戦、5月29日福岡ソフトバンク戦、6月12日東京ヤクルト戦、7月31日東北楽天戦、8月14日福岡ソフトバンク戦、9月25日オリックス戦で着用予定で、それぞれの試合で様々なファンサービスを実施する。なお、4月24日のオリックス戦と7月31日の楽天戦の2試合では来場者全員にマリンフェスタ限定で選手が着用するスペシャルユニフォームのレプリカがプレゼントされる。

フェリー乗り場でポーズを決める平沢と成田

フェリー乗り場でポーズを決める平沢と成田

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!