柏のご当地ゆるアニメのキャラクター「テガちゃん」

柏のご当地ゆるアニメのキャラクター「テガちゃん」

市民の有志が制作している柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」に登場するテガちゃんが、柏市役所に展示されることとなった。
超普通都市カシワ伝説は、柏の地域活性化を目的としたアニメで、柏に縁のあるプロのクリエイターとプロを目指す夢を持った若者、市民で構成される「できる街プロジェクト」が中心となって制作している。
現在、柏駅・柏の葉キャンパスなどといった柏の主要な駅や市街地のデジタルサイネージにて、アニメを放送しており、話題を集めている。

柏の非公式ゆるキャラ「テガちゃん」

人語を話せる珍獣「テガちゃん」

人語を話せる珍獣「テガちゃん」

手賀沼に住む不思議な生き物
本人も自分が何者であるかわからない
お気楽・天然・マイペースな性格だが、性格や見た目と相反し、毒舌
主食が何かもわかっていないが、お菓子はよく食べている 手には常に黒い手袋をしている

◇プロフィール
誕生日不明
年齢不詳
性別不明
77cm 33kg

Twitterで毒舌を吐く

フォロワー2,000人を達成したときのイラスト

フォロワー2,000人を達成したときのイラスト

超普通都市カシワ伝説

柏に縁のある市民が制作している、柏の地域活性化を目指している柏のご当地ゆるアニメ。
実在する柏の街を舞台に柏の中学校に通う女子中学生4名と不思議な生き物たちが、柏の街やイベントに関わる内容で、柏の魅力をゆるく発信するシュールギャグアニメ。
2015年10月にクラウドファンディングを開始し、現在14本のアニメを放送。放送はYouTube「柏のテガちゃんネル」で動画配信を行っている。

超普通都市カシワ伝説UDC2#4「今さら聞けない彼氏、彼女とハロウィンの事情」

出典:YouTube

柏駅前・柏市街地で放送中の最新話。
UDC2#4「今さら聞けない彼氏、彼女とハロウィンの事情」

◇あらすじ
ハロウィンを知らないお嬢様鎌谷まつ。ハロウィンを教えようとするが、みんな頓珍漢なハロウィンの知識ばかり。果たして、まつは正しいハロウィンを知ることができるのか。

クラウドファンディングから生まれ、柏の街づくりとして、評価される

アニメの1シーン

アニメの1シーン

2015年10月、クラウドファンディングによって制作を開始した本作品は、現在柏のお店・イベントの協力を得て、アニメ14本を制作。柏の街づくりを担う「柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)」「一般社団法人柏アーバンデザインセンター(UDC2)」に評価され、柏の葉キャンパス駅・柏駅・柏市街地で放送中。

目指すは「聖地巡礼」

聖地巡礼

聖地巡礼

この作品が目指すものは「聖地巡礼」。このアニメを見た多くの人が柏を訪れることを目的としています。これまでのご当地アニメと違い、アニメの背景に実際の柏の風景を用いることで、イメージしやすいPRを行います。
これまでのご当地アニメは「アニメ」→「舞台(地域)」→「聖地巡礼」→「地域活性化」という図式の『実在する地域を舞台としたアニメ』。
本作品は、逆転の発想で、「舞台(地域)」→「アニメ」→「聖地巡礼」→「地域活性化」という『聖地巡礼を目的としたご当地アニメ』になっている。

市民の身近な存在となり、将来的には新しい地域活性化の形を目指す

柏の葉キャンパス駅キャンパスメディアにて放送中

柏の葉キャンパス駅キャンパスメディアにて放送中

まずは、柏市民に身近な作品となるため、柏市・柏市市街地大型スクリーンで放送を開始。柏市民に身近な存在となり、TVアニメ全国放送・映画公開を目指す。

主な制作スタッフ

制作に携わるプロのクリエイターたち

制作に携わるプロのクリエイターたち

関連するキーワード

柏のテガちゃんネル

柏のテガちゃんネルでは、柏の市民団体「できる街プロジェクト」や柏の情報を発信するチャンネルです。

できる街プロジェクトは、「他人と協力した自己実現」を目的とした第3の場所(サードプレイス)の企画団体。

コンセプトは「人が増えれば、出来ることも増える」という単純なものの仕組化。企画ごとに団体を分けており、好きな時に自由に行き来ができる仕組みになっています。

現在は、柏市を中心に「ご当地アニメ」「小演劇部」「美化団体」3つの団体が活動中。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!