銚子沖で2月3月はキタオットセイを見る事が出来るんです!!



そもそもキタオットセイはロシアのカムチャッカ・ベーリング海といった
北極海の海に生息しています。


1月~3月頃まで育児の為、餌の豊富な銚子沖で越冬します。
この時期見れるグループは親子や子供達に出会う事が出来ます!

平成27年2月11日撮影

洋上でキタオットセイは水面から顔を出してプカプカ浮いたり、
前肢を水面からだしてパタパタしながら休憩している
様子が観察できます(*^^)

このキタオットセイと出会えるのはここ銚子だけ!!
銚子の海はすごい場所なんです☆

関連するキーワード

銚子イルカ・クジラウォッチング チャンネル

1年を通してイルカ・クジラウォッチングを行なっております。
4月からは沖合イルカウォッチングシーズンです(*^^)
メインはカマイルカです!!
船によって来たり派手なジャンプを見せてくれるとても活発的なイルカです☆
迫力満点です♪
お気軽にお問い合わせ・ご予約下さい!



facebookやインスタグラムでも色んな情報更新中です♪♪

ランキング

人気のある記事ランキング