柏の市民公益活動団体「できる街プロジェクト」は、団体が制作するアニメに登場するテガちゃんの着ぐるみを制作したことを発表した。

テガちゃんは、柏の地域活性化を目的に制作している柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」に登場する不思議ないきものだ。

このアニメは、柏に縁のある市民が中心となって制作しており、2020年にローカルテレビ局でのテレビ放送が決定。

次なる施策のために着ぐるみを制作をしたという。

不思議ないきもの「テガちゃん」

柏駅前でPRを行うテガちゃん

柏駅前でPRを行うテガちゃん

テガちゃんは、手賀沼に住む不思議ないきもの。

本人も自分が何者であるかわからないお気楽・天然・マイペースな性格。
しかし、性格や見た目と相反し、毒舌。
お菓子をよく食べており、手には常に黒い手袋をしている。

という設定で、アニメ内では、主に話をややこしくする役回りだ。

柏の葉キャンパスのイベントでPR

柏の葉キャンパスのイベントでPR

子どもたちと触れ合う

子どもたちと触れ合う

今後は柏市のPR動画などを制作し、地域活性化につなげたい

テガちゃんのTポーズ

テガちゃんのTポーズ

今回着ぐるみの制作について、できる街プロジェクトの楠本慶彦(31)さんに着ぐるみ制作の意図を聞いてみた。

できる街プロジェクトを立ち上げて約4年。
制作しているご当地アニメ「超普通都市カシワ伝説」や「テガちゃん」の認知度も少しずつ増え、Twitterはフォロワー数は11,000を突破した。

また、柏市からも柏の地域貢献に寄与していると認めてもらい、市民公益活動団体として登録してもらった。

活動を通して、情報の発信力も日に日に向上しているが、アニメという特性上、ネット上の活動が中心で、柏の地域活性化に繋げるには、現実での活動も必要と考えた。

そのため、今後は、着ぐるみで柏の有名施設を着ぐるみで行ったり、街のイベントや学校・ダンススクール訪問などをしたい。
街の人と触れ合って、その写真や動画を配信して、より活動の場を広げたい。

そして、柏の街の活性化に貢献できたらと楠本さんは笑顔で話していた。

問合せ

電話番号:090-5476-4356
メール:project@dekimachi.com
担当:できる街プロジェクト プロデューサー 楠本 慶彦(くすもと よしひこ)

関連する記事

新種のカニが大発生!?検見川フェスタやあびな

9月9日(日)に行われた「第20回検見川フェスタやあびな」でのカニキャラコンテストと、このイベントについて紹…


   NPO法人Dropsチャンネル

関連するキーワード

柏のテガちゃんネル

柏のテガちゃんネルでは、柏の市民団体「できる街プロジェクト」や柏の情報を発信するチャンネルです。

できる街プロジェクトは、「他人と協力した自己実現」を目的とした第3の場所(サードプレイス)の企画団体。

コンセプトは「人が増えれば、出来ることも増える」という単純なものの仕組化。企画ごとに団体を分けており、好きな時に自由に行き来ができる仕組みになっています。

現在は、柏市を中心に「ご当地アニメ」「調査活動」「美化団体」「演劇」「地域活性化を目的とした婚活イベント」「引きこもり支援活動」「謎解きイベント」の企画や運営・協力をしています。

ランキング

人気のある記事ランキング