鴨川シーワールドに世界最小アザラシの赤ちゃん誕生!

鴨川シーワールド(鴨川市)で、世界最小のアザラシ「ワモンアザラシ」の赤ちゃんが誕生しました。世界での繁殖例は同館と北海道小樽市のおたる水族館のみ。同館での誕生は2年ぶり2回目となります。

ワモンアザラシは北極海周辺の海や湖といった鰭脚(ききゃく)類で最北に生息するアザラシです。淡い輪模様が散在していることからその名前が付きました。

赤ちゃんは2月21日に体長55センチ、体重3・9キロで生まれ、初授乳を確認しました。母親から十分に母乳が出ていない可能性があるため、飼育員が補助的に人工哺乳を行っています。

世界一小さいアザラシ「ワモンアザラシ」の赤ちゃん誕生 - YouTube

出典:YouTube

純白もふもふ新生児毛の赤ちゃんを見るなら今!

母親と赤ちゃんはロッキーワールド地階の専用プールで見ることができます。

純白の新生児毛に覆われたワモンアザラシは出産から1カ月間ほどしか見ることができず、広報担当者は「生まれた今しか見られないものなので、ぜひ足を運んでもらいたい」と話しています。

「見に行きたい!」

関連リンク

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング