インタビューに答える岩崎ひろみさん=東京都港区

 児童文学の名作「魔女の宅急便」が6月、プロジェクションマッピングを駆使した新感覚のミュージカルになる。

魔女の修業のため親元を離れ旅に出る少女キキの物語。

彼女の母親コキリを演じる岩崎ひろみさん(40)=八千代市出身=に役への抱負や女優の仕事の魅力などを聞いた。(聞き手は文化部・日暮耕一)

 -角野栄子さん作「魔女の宅急便」(1985年刊行)の魅力とは。

 13歳の少女キキが自分の頭で考えて、一生懸命がんばって前に進んでいく。その姿に勇気をもらえる作品だと思います。(舞台出演が決まり)原作を読み直してみたのですが、大人には胸がキュンとするような思いを、子どもには勇気を持って自分を信じて進んでいくという思いを、それぞれ感じてもらえるのではないかと思います。世代によって感じ方、見方が変わる作品。今回のミュージカル版もいろいろな世代に見てほしいです。

 -岩崎さんも母親ですがキキの母親コキリを演じる上での抱負は。

 「魔女の宅急便」の世界では、魔女は13歳でひとり立ちしなければならない。人間と比べるとかなり早いですよね。でも魔女の世界ではそれを当たり前のこととしているので、娘のことが心配で手を差し伸べる優しい母の面だけではなく、娘のおしりをたたくようなキリッとした強さも表現したいですね。きっとコキリはキキのことをすごく信用していると思いますし。

 私にも9歳と6歳の娘がいますが、自分自身が大人になる時に経験した、壁にぶち当たるような厳しい経験を娘たちにもさせるのかと、母親として時々不安で怖くなることがある。でもみんなそれを乗り越えて大人になってきた。

 -魔女役について。

 見た目がいかにも魔女という役ではないので、どう表現するか難しい面もありますが、稽古を重ねて初日までには「私は魔女です」と自信を持って舞台に立てるようにしたい。コキリは人間味があり過ぎたり、逆に魔女っぽくなり過ぎたりしてもだめ。そのあたりのバランスがポイントかなと思います。

コキリ役に挑む岩崎ひろみさん(撮影・taro)

 -芸能界デビューのきっかけは。

 生後6カ月の時にNHKのテレビドラマに出たのが最初です。兄が劇団に入っていて、スタッフから「岩崎さんのところの妹さんは泣かないので、ちょっと貸して」という感じで。その後もいろいろなドラマに出演しました。3歳の時に自分の意思で劇団に入りたいと思い、児童劇団「若草」に入りました。

 -人気ミュージカル「アニー」の主役も演じた。

 中学1年生の12歳の時です。演出家に「形じゃないんだ、心で動け」と教えていただき、芝居の在り方をしっかり学んだ。芝居が楽しいと心から思えた舞台でしたね。

 -NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」では双子のヒロインの一人を務めた。

 女優の仕事を一生続けて行くんだなと思った作品です。半年分のドラマの芝居をやるという、めったにできないぜいたくな経験をしてしまったら、これはやめられないなと。全国的に名前も知られましたし。当時19~20歳でした。

 -八千代市出身。

 実家には20歳までいました。「ふたりっ子」の撮影後しばらくしてから都内で一人暮らしをするようになりました。でも、その後も月に1回以上は実家に帰っていました。千葉に戻るとほっとするんです。この仕事をしていなかったら千葉にずっといたと思います。実家はラーメン店(八千代台駅近くの「パンケ」)をやっています。

 -女優の仕事の魅力は。

 別の人格になれることでしょうか。自分の感情に制限をかけず、生き物として素直に表現できるところがいい。そういう点でも今回の魔女役は楽しみですね。

【ストーリー】

 13歳になった魔女のキキ(上白石萌歌)は満月の夜、黒猫ジジとともに旅立つ。

自分で見つけた新しい町コリコで奮闘するキキは、飛ぶことを夢見る少年トンボ(阿部顕嵐)やパン屋のおソノさん(白羽ゆり)らと交流を深めながら少しずつ成長していった。

ほうきに乗って自在に飛べる魔法を生かした「空飛ぶお届けもの屋」の仕事も始めた。そんな中、町長からある依頼が舞い込む…。

【作品データ】

 6月1~4日まで、東京・初台の新国立劇場。問い合わせはアークインターナショナル、電話0798(34)5377(平日13~18時)。

◇いわさき・ひろみ

 1976年、八千代市生まれ。生後半年でテレビドラマにて子役デビュー。

3歳で劇団若草に入団。

映画「木村家の人びと」(1988年)で映画デビュー。

NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」(96~97年)で全国的に知られるようになる。

他の出演作はミュージカル「アニー」(89年)、映画「間宮兄弟」(2006年)など。

07年に俳優の吉田メタルさんと結婚。二女の母。

関連する記事

かわいい! ラプンツェル✕レスポ コラボ商品8種登場 東京ディズニーリゾート

5月10日から、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』をモチーフにデザインされたレスポートサックプロデュース…


   ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

東京ディズニーシーに初のベイクドポテト店 4月15日オープン! ハドソンリバー・ハー…

4月15日、TDSのアメリカンウォーターフロントに、新しい飲食施設「ハドソンリバー・ハーベスト」がオープンし…


   ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

6月15日千葉県民の日 海の自然体験学校開催

6月15日千葉県民の日に海の自然体験を開催します\(^o^)/


   銚子イルカ・クジラウォッチング チャンネル

関連するキーワード

千葉日報チャンネル

おなじみ地元新聞「千葉日報」のチャンネルです。ちばとぴ!向けにピックアップした記事をご紹介します。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!