花を植えた生徒と協議会の皆さん

花を植えた生徒と協議会の皆さん

部活動に地域貢献活動をプラス 「運動部プラス1運動」

今回活動を行ったのは、陸上部とサッカー部に所属する生徒と、同校の東日本大震災復興支援プロジェクトの生徒を含めた12人。
運動部プラス1運動とは、高等学校体育連盟が今年から推奨している、部活動のほかに地域活動を行うことです。
旭農高では、初めての活動として「花と緑で旭を元気にするプロジェクト協議会(以下、協議会、会長は戸井穣さん)」に協力してもらい、被災地の復興活動を手伝うことにしたそうです。旭市は2011年の東日本大震災で大きな被害を受け、特にここ飯岡地域は津波で多くの人が犠牲になりました。この協議会は、津波の被害を受けた地域を、花を植えることで元気づけたいとの思いで結成され、地域でさまざまな活動をしています。

まずは震災に思いを馳せ

最初に生徒たちが向かったのは、市内にある防災資料館。ここでは防災資料館の管理人、濤川さんと戸井さんによる防災教室が行われました。震災の映像を見て、花を植える前に改めて震災を振り返ります。

防災教室の様子

防災教室の様子

生徒が育てた花を植える

次に生徒たちが向かったのは、飯岡地域の海岸沿いにある花壇です。
この場所もかつては民家があった場所ですが、津波に流され、現在は空き地になっています。周辺は雑草が生い茂り、どこか寂しげです。

今回植えるのはペチュニアや日々草など、旭農高園芸科の生徒が育てた花です。

生徒が育てた色鮮やかな花

生徒が育てた色鮮やかな花

協議会の人と協力しながら花を植えていきます。

花を植える戸井さんと生徒

花を植える戸井さんと生徒

陸上部の生徒

陸上部の生徒

花壇の完成

花壇の完成

花壇が完成すると、あたりの雰囲気が一気に明るくなりました。
活動に参加した生徒は「この花を見た人が元気になってもらえれば嬉しい」と話していました。

地域を元気づける活動をした生徒たち。誰かのために行動する達成感や喜びを感じたそうです。今回の経験が今後の成長に繋がっていくといいですね。

関連するキーワード

あったか旭チャンネル



旭市の公式チャンネルです。市内のニュースやイベントなど、旭市ならではの「あったかい」情報を不定期に発信します。旭市のFacebookやInstagramもチェック!

○FB(身近な情報やロケ地情報などを発信)
https://m.facebook.com/city.asahi/

○Instagram
アカウント:@asahi_city
ハッシュタグ:#あったか旭

ランキング

人気のある記事ランキング

7

2015千葉ロッテマリーンズJr 選手名鑑

千葉ロッテマリーンズ チャンネル