私、船橋市写真連盟に所属しているのですが、船橋市写真連盟と船橋市教育委員会が主催する、船橋市写真展が開催されるので、お知らせさせてください。

船橋市写真連盟。私も去年の9月に所属したばかりで、アラエー(around80)の方もたくさん、おられる中、若造が関係者ヅラしてお知らせするのも、おこがましいのですが、お知らせさせてください。

船橋市写真展なのですが、全国公募です。そして審査をしてから展示作品を決めるのではなく、原則、出品作品は全て展示し、それを審査して賞を決めるというシステムです。審査員をするのはレジェンド北井一夫先生と中里和人先生です。

どう?この写真、面白いでしょ?
どう?この写真、綺麗に撮れてるでしょ?
と、自分の自信の作品を、ギャラリーに展示して
大勢の人に見てもらうの、楽しいですよ。
興味のある方は、船橋市のホームページから
出品票などもダウンロードできるようになっているので
見てみてください。

そして・・・
今さらながら自己紹介のような、私みたいなものが写真家ヅラしている由縁について・・・

新宿の、コニカミノルタプラザに行ってきました。
というのも、コニカミノルタプラザは1月23日に閉館します。

よくわからないけども、今から20年ほど前、写真学校の生徒だった頃から
コニカミノルタプラザで個展をやることが目標になっていました。

カメラマンになるっ!と言って東京に出てきてから、ボロアパートで暮らし、暗室を作ってせっせと写真を現像していた時、コニカミノルタプラザには古いカメラなどが、展示されていたのを覚えています。

「俺、ここで個展やりたいんや!」と友達に語るも、非現実的に思えていた、ただの夢を語っている若者でしたが・・・

そんな、コニカミノルタプラザで3回も、個展をさせていただきまして・・・


今、ちょっと写真家ヅラさせていただいているのも、コニカミノルタプラザと、船橋競馬場の猫たちの、おかげなのです。証拠の品、過去3回の個展のDMです。

「文化、芸術への貢献の役割は十分に果たしたとの判断により、運営終了を決定しました」とのことです。

本当に、言いたいことって言わない方が、かっこいい。

しれ〜っと、しれ〜っと、あっそうなん。ですましたいところですが・・・

「あなた、すごいわね!アルタができる前、新宿で待ち合わせって言ったら
高野前だったの。こんなところで個展するって、あなた、すごいわね!」

2回目の個展の時に、見に来てくれた、友達のおばあちゃんに言われた言葉が印象に残っています。

コニカミノルタプラザ、なくなるんだな・・・

「父ちゃん、ここで個展やったんやで!」と子供に自慢したくて今日は
連れてきたんですけど、まだ1歳3か月の息子は、奇声を発して、走り回って
・・・。ご迷惑、おかけしました。すいません。
わかってないんだろうなぁ


今日も新宿は、キムタクさんと、ローラさんに見守られて
当たり前の、いつもの新宿でした。

すぐに、忘れられてしまうんでしょうね・・・

関連するキーワード

写真家・津乗健太の船橋日記チャンネル

写真撮ってます。津乗健太です。日常、目にするなんでもない風景や出来事というものを写真にするのは、とても難しいことなんですが、写真を撮ろうと思ってカメラを持って日常を暮らすと、なんでもない日常が少し楽しいです。そうして撮った写真で千葉のことが発信できればと思ってます。写真見てください。

ランキング

人気のある記事ランキング