【房総いいね! あつコラム】

熱い日が続いていますね。
房総いいねスタンプラリー実行委員会副実行委員長小川篤子です。
またの名を石原さとみです。はい、わかりやすい冗談です。

実行委員の写真撮影は何故ピンク?

2018年7月1日そろそろ暑い夏の日差しが感じられた中、「房総いいねスタンプラリー」の冊子用に、実行委員会の撮影が行われました。
撮影は、房スタ参加店でもある、ベビーフォトやマタニティフォトを空気感たっぷりの写真で撮ってくれるフォトスタジオ ミルフルールの坂部直美さん。
アクアラインをバックにいろいろ撮ってみました。

実行委員会勢ぞろい。いいねのポーズで笑顔がいっぱい。
手前から、そうちゃん、小川篤子、丸山緑、武石悦子、村上洋一郎、曽根晃、岡元誠、鈴木健司(敬称略)

おそろいのTシャツはピンク。

何故ピンクなのか?

それは、「房総いいねスタンプラリー」は
「ピンクシャツデー」の活動を応援しているからです。

ピンクシャツデーとは、カナダ生まれのいじめ反対運動です。

ピンクシャツデーをご存知ですか?

ある男の子が、学校にピンクのポロシャツを着て行ったところ、
「ホモセクシュアルだ!」と、からかわれ、暴行を受けてしまったのです。
それを聞いた上級生が、「もういじめはいやだ!みんなでピンクのシャツを着て行こう!」と声をかけ、自ら用意したピンクシャツを配ったことから始まります。
上級生が配ったピンクシャツを受け取れなかった生徒たちも、自主的にピンクのものを着たり、身に付けることで、いじめ反対!を訴えたのです。

学校中がピンク色になって、いじめっ子たちは、さぞ、真っ青になったことでしょう!

詳しくは、ピンクシャツデー日本 公式サイト(https://pink-shirt-day.com/)をご覧ください。

この運動を一人で始めたピンT おやじさん

この運動を知り、いじめる子も、いじめられる子もなくしたい!そして自分にできることを始めよう!と、強い信念で、千葉県君津市で活動しているのが、ピンTおやじさんこと、房スタ実行委員でもある鈴木健司さんです。
その熱さたるや。
知り合ってから一度もぶれません。

ピンTおやじさん、STOP BULLYINGをプリントしたピンクのフレンズTシャツをピンクシャツデーの活動を一緒にしてくれる人に差し上げています。

お一人1枚に限りますが、活動に賛同してくれる方には無償です。

毎週水曜日はピンクシャツデー!ということで、ピンTおやじさんの活動に賛同した人が、毎週ピンクのものを身に着けて、いじめにNO!と意思表示しています。
また、イベントなども主催して公園中をピンクの人々で染めたり、マラソン大会のランナーさんが、ピンTを着て走ってくれたりしています。

参加者がみんなピンクシャツ。公園中がピンクの波、壮観です。

房スタPR大使でもある木更津発仏恥義理アイドル「C-Style」さんも、ピンクシャツデー千葉のオフィシャルサポーターとなり、テーマソング「PINK」という曲を作って歌っています。

7月1日、木更津ライブハウス復活プロジョエクト「C-Style vs. 爆裂女子」が木更津西口駅前旧ライブハウスKAVACHIで行われた際には、
東京・渋谷を中心に活躍している最強で最狂のパンクロックアイドル「爆裂女子」さんも、賛同してピンクシャツを着てくれていました!

そしてライブ会場のお客様もピンクシャツ!
ライブハウス全体がピンク色に染まった日となりました。

最狂の「爆裂女子」さんとツッパリ「C-Style」さんも、しっかりピンTを着ています。

ライブ会場前にはいじめ反対の鳥居が。

水曜日はみんなでピンク色を身に着けよう!

7月11日に行われた房総いいねスタンプラリーの大交流会(参加店同志の親睦会)が行われた際に、SNSのビジネス活用講座の講師をしてくださったNobu横地さんも、ピンTおやじさんと出会って、ピンクシャツデーに賛同してくださったお一人です。
日本全国を回っている方ですが、SNSを通じて、「水曜日にはピンクシャツデー」を拡散してくださっています。

向かって左がNobu横地さん。フレンズTシャツを受け取ったその瞬間に着てくださいました!
右が照れ屋なのですぐに変顔、ピンTおやじ(鈴木健司)さん。(強制公開)

水曜日の朝、fbの投稿で拡散。全国からコメントが続々と!すごいです。

ピンTおやじさんの活動の場はどんどん広がっています。
賛同してくれる方も増えています。

房総いいねチャンネル

地域・業種を超えた日本最大級のスタンプラリー!
欲張りBOSO!GO!

房総いいね!スタンプラリー

千葉県房総地域16市町で買ったり体験したりして、3つのスタンプを集めよう!
房総を駆け巡るスタンプラリーが、2018秋、開催されます。
その参加店舗数は224店舗。
あなたのなじみの地域の参加店を巡るもよし、
外房内房館山とまだ行ったことのない地域に足を踏み入れるもよし。
房総の魅力をいっぱい探して、素敵な賞品をGETしよう!

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!