東京ディズニーシー(TDS)で、開業15周年を記念したプログラム「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」が4月15日から始まりました。

いち足早くディズニー部員がこのプログラムをレポートするこの企画。第三弾は、「ディズニーリゾートライン」についてお届けします。

15周年“ウィッシュ”ライナーは2種類

DRLでは、TDS15周年の開催を記念したラッピングモノレール“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”ライナーを2編成運行しています。

車両デザインは、ブルーとパープルの2種類です。

パープルのTDS15周年仕様DRL

ブルーのTDS15周年仕様DRL ©Disney

車内もキラキラのデコレーション

DRLの15周年を祝うデコレーションは、車外のラッピングだけではありません。
車内も、キラキラのウィッシュクリスタルを表現した仕様になっています。

DRLに乗って車内で最初に気付いたのは、ドアなどに描かれた15周年のキャラクターたちです。

車内にもTDS15周年のウィッシュなデコレーションがされています

ドアに施されたデコレーション

先頭車両に“The Year of Wishes”Linerと書かれています

TDS15周年のバッグチャームと同じデザインのデコレーションを発見

クリスタルつり革を車両別に紹介

壁面やドアのデコレーションの他に、つり革がクリスタル仕様になっています。
さらに、車両ごとにカラーが違います。
どの車両が何色のつり皮なのかを、ご紹介します。

ウィッシュのカラー別の車両

先頭車両 クリスタル

2両目 青

3両目 緑

4両目 赤

5両目 オレンジ

最後尾車両 ピンク 

ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

ちばとぴ!編集部内ディズニー部です。東京ディズニーリゾート関連の最新トピックや写真特集などをお送りします。

ランキング

人気のある記事ランキング