写真を撮っております。津乗健太です。
前回、追い切りの写真を掲載したサウンドトゥルーも走りました
第64回ダイオライト記念が
3月13日、船橋競馬場で行われました!
結果・・・
勝ったのは1番人気のチュウワウィザードでした。
2番手追走から、最後の直線軽く仕掛けられて先頭に立つと
馬なりで後続を突き離し、4馬身差の圧勝でした。
写真は、最後の直線
逃げていたオールブラッシュをかわして
先頭に立ったところです。
涼しい顔をして走っておりますね。

2着アポロケンタッキー
3着オールブラッシュ
4着ミツバ
でした。

応援していた
前回、追い切りの写真を掲載した
サウンドトゥルーは5着でした。

僕は、望遠レンズで撮影していたので
広角レンズをつけたカメラを
あまり写真を撮ったことがない
元同僚の高橋君に預け
「馬が来たら、シャッター切ればいいから」
とお願いしたのですが
上手に撮影してくれました。

このメンバーで、あんな楽勝するとは・・・
チュウワウィザード、だいぶ強いですね。
びっくりしました。



そして最終レース終了後、船橋競馬場クリーン大作戦に参加してきました!

この船橋競馬場クリーン大作戦は、船橋競馬場の斎藤敏厩舎で調教師補佐をされている大津剛さんの提案で始まったイベントなのですが、第1回が2015年3月11日に開催されたので、今回で5年目に入ったのです。
毎開催、重賞の行われる水曜日の最終レース終了後に
船橋競馬場の正門に集合して
船橋競馬場の正門から、京成の船橋競馬場駅の手前の歩道橋までの間、ゴミを拾って歩くのです。

大津さんの呼びかけで集まった
ファンの皆さんと、船橋競馬場の関係者
厩務員さんや、調教師さんや、装蹄師さんや、馬糧屋さんが参加
されています。
5年目に入ったということで、「5」で記念撮影しました。
右端にいるのが大津さんです。

2001年に大分県の中津競馬場が廃止され、2013年に広島県の福山競馬場が廃止されるまでの間、地方競馬の暗黒時代とでも言っていいような時代がありました。長引く不況と、娯楽の多様化で馬券の売り上げが落ち込み、赤字に耐え切れなくなった競馬場が、次から次へと廃止されていきました。
船橋競馬にも、廃止の噂が流れるようになっていました。
そんな不安な気持ちの中
この船橋競馬場クリーン大作戦は
船橋競馬場を愛してくださっているファンの皆さんへの感謝の気持ちと
船橋競馬の開催を、温かく見守ってくださっている近隣住民の皆さんへの
感謝の気持ちとして始まったイベントなのです。

その後、2015年6月から船橋競馬もナイターでの開催が始まり
インターネットでの馬券の販売も普及して、最近は毎開催のように
売得金レコード更新!とお知らせが出るようになっていますが
感謝の気持ちを忘れずに
こういう活動を続けていくって
大事なことだな〜と思ったわけでした。




津乗健太




関連するキーワード

写真家・津乗健太の船橋日記チャンネル

写真撮ってます。津乗健太です。日常、目にするなんでもない風景や出来事というものを写真にするのは、とても難しいことなんですが、写真を撮ろうと思ってカメラを持って日常を暮らすと、なんでもない日常が少し楽しいです。そうして撮った写真で千葉のことが発信できればと思ってます。写真見てください。

ランキング

人気のある記事ランキング