菜の花色の吊手(イメージ)

JR千葉支社は3月27日まで、「菜の花色のつり革」を装備した車両を運行しています!

中央・総武線各駅停車600両のうち1両のみ。5号車の吊手が菜の花色になっているそうです。運行区間は、千葉-立川間です。

担当者は「出合えれば幸せな気分になれる。楽しんで探してほしい」と話しています。

開催中の観光キャンペーン「ちょっとひと息、房総休日。~春びより~」に合わせた企画で、社員が発案。つり革は革部分が緑色、取っ手部分が黄色で、春の房総を象徴する菜の花をイメージしています。

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング