【いすみ鉄道 社長コラム】

そろそろ観光のピークを迎えたいすみ鉄道ですが、今日もたくさんのお客様にお越しいただきました。
 
ふだん1両のいすみ鉄道ですが、2両編成にすると後ろの車両にもご案内、運賃収受などの乗務員を乗せなければなりません。
そのため、人が足りないということで、今日は私が1日大原駅でお客様のご案内、誘導掛を務めました。

大原駅で急行列車を待つお客様の行列です。
約100人ぐらいのお客様が列をなして、列車のドアが開くのを待っています。
JR線では大したことはないかもしれませんが、ふだんレールバスで走っているいすみ鉄道では、大変な輸送です。
まして、並ばれているお客様は皆さん観光客ですから、ほとんどの方がいすみ鉄道にはじめてこられた方ばかりで、不慣れな方々です。
切符はどこで買うのか?
整理券を取るのか?
どこから乗るのか?
そういうことが全く分からない方々です。
 
そして、この列車は急行列車ですから乗車券のほかに急行券が必要で、あらかじめお買い求めいただく必要があります。
 
そういうご案内は、列車が到着するずっと前から、お客様にご案内して、必要な乗車券、急行券をお求めいただかなければなりません。
ところがこういう時は売店もごった返していますから、切符の販売とお土産物の販売でレジを打つので精いっぱい。
ということで、今の季節は毎週土日にご案内用のスタッフを置いているのです。
 
こういうことは、数字を見ているだけの経営ではわかりません。
「人を余分に配置して人件費がいくらUPすると思っているのか?」
なんていう頓珍漢なことを言い出すのが関の山ですから、私は就任当初から現場に出て、列車にも乗るし、売店もやるし、駅員もやるのであります。
 
そして、本日も老若男女、お越しいただきましたお客様がみんな笑顔で、楽しい思い出を持って帰っていただいたのであります。
 
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。

上総中野の渡辺新悟さんが撮影した本日のいすみ鉄道。
今年は菜の花が少し遅めですが、それでも見ごろを迎えてきました。

関連するキーワード

いすみ鉄道 社長ブログチャンネル

いすみ鉄道のようなローカル線は、鉄道会社といっても零細企業です。
こういう小さな会社は、社長が何を考え、どういうポリシ―や方向性で進んでいるのかを皆さまに直接お伝えし、ご理解いただくことが大切だと考えています。
このチャンネル(ブログ)では、地元の情報やイベントなども併せて、「いすみ鉄道の今日」をお伝えいたします。
どうぞお付き合いくださいますようお願い申し上げます。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!