千葉ロッテマリーンズはイースタン・リーグ公式戦主催試合の試合球場及び試合開始時間を変更することになったことを発表した。変更となるのは8月4日(日)千葉ロッテマリーンズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦(ロッテ浦和球場 13:00試合開始)。一軍の本拠地であるZOZOマリンスタジアムにてナイター(18:00試合開始)で開催される。

 当日はマリンフェスタユニフォームでプレーをする予定で場内アナウンスは一軍同様、ウグイス嬢を務めて29シーズンの谷保恵美さんが担当する。チケットは全席自由席(内野一階席のみの開放)で大人1000円、中学生以下の子供500円。

 担当者は「夏の暑さ対策の一環でもありますが、せっかく本拠地ZOZOマリンスタジアムがスケジュール上、空いているので若い選手を中心に本拠地のナイターを経験させたいという想いもあり変更をすることになりました。夏休み期間中の日曜日ですのでぜひ多くの方にご来場いただき、若い選手たちに声援を送っていただきたく思います」と変更の理由を説明した。

二軍戦がナイターで開催されることになったZOZOマリンスタジアム

二軍戦がナイターで開催されることになったZOZOマリンスタジアム

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング