様々な新メニューが続々登場するQVCマリンフィールド。野球観戦の醍醐味だ

様々な新メニューが続々登場するQVCマリンフィールド。野球観戦の醍醐味だ

 千葉ロッテマリーンズは2016シーズンよりQVCマリンフィールド内に新たに10店舗の飲食売店がオープンし、全24店舗(昨年は22店舗。昨年限りで閉店となった店もあるため、2店舗増となる)となった。これに伴い、新10店舗の看板メニューが3月12日の巨人戦、13日のオリックス戦の2日間限定で通常価格より100円安くなるサービスを実施することになった。なお対象商品が無くなり次第終了となる。

 新たにオープンする対象店舗は次の通り。①ロッテリア2号店(ロッテリア初のチキン専門店がQVCマリンにオープン。九州産華味鶏バーガーや黒胡椒マヨチキンバーガーなど、一般店舗ではなかなか食べることのできない特製チキンメニューがおススメ)。②ステーキハウス ビッグイニング(バックネット裏のコンコースに新たに飲食店舗がオープン。名物はオーストラリア産のサーロインステーキを使用した丼や生ビールとのセット。肉好きな方には満足していただける内容)。③スナック&スイーツ 千客万来(ポテト・豚まん・春巻きなどの軽食スナックに加え、プレミアム生ソフトクリームやジャンボメロンパンなどのスイーツまで、多彩なメニューを楽しめる)。④アジアンキッチンMIHAMA亭(人気のタイ料理を中心に、アジア圏の料理が集結。ガパオライスからチヂミなどの定番メニューに加え、サルサ唐揚げやトルティーヤチップスなど、異国情緒溢れるメニューが自慢)。⑤Bamboo forest(QVCマリンにはこれまでなかったポップな店構え。名物は、フラワートルティーヤで巻いた超ロングケバブ。また、千葉県産イチゴを使用した台湾かき氷など、魅力的なラインナップを用意)。⑥ナイスボール(看板商品であるソースカツ丼・玉カラ丼・三元豚の豚丼が自慢。落花生入りのもつ煮など、ひと手間加えたメニューも取り揃えている)。⑦唐揚げ専門店 上総屋(唐揚げ専門店ならではの独自の製法と秘伝のタレで作られた黄金色に輝く自慢の唐揚げを提供。鶏の半身揚げや、千葉県をはじめ全国各地の銘柄鶏を使用した唐揚げがオススメ。毎日丁寧に仕込む美味しい唐揚げ)。⑧イタリアンバールM(イタリアンメニューを豊富に揃えたBARがリニューアルオープン。手作りピザやチーズ盛り合わせ、アルデンテに仕上げたパスタなどのフードメニューのほか、サングリアやイタリアビールなどイタリアンバールならではのドリンクメニューも充実)。⑨フード&スイーツ エースで4番(がっつり食べられる丼メニューから始まり、ポテト唐揚げセットやおつまみ盛り合わせ、つぶつぶ・サラサラ・カラフルな見た目と食感が特徴のアメリカ生まれの新感覚アイスまで、 各種タイトルを総ナメにする「エースで4番」な選手のようなお店)。⑩SEESIDE RIE COFFEE(女性に喜ばれるドリンクを充実させたカフェの雰囲気を楽しめるお店。小松菜・バナナ・リンゴを使用したスムージードリンクはビタミン・ミネラルを豊富に含んでおり健康的。その他にも健康志向の商品をメインにフードからドリンクまでこだわりの逸品が揃っている)。

 新たなファンサービスや新シート、新ビジョンなど様々な改革を推し進めるQVCマリンフィールド。今年はグルメにも注目だ。

 

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

4

ロッテ150本塁打のレアードグッズを販売へ

千葉ロッテマリーンズ チャンネル