千葉ロッテマリーンズは育成ドラフト1位指名の安江 嘉純投手の指名挨拶を11月2日、石川県金沢市内にて行った。

 永野吉成チーフスカウトと小林敦担当スカウトが挨拶。安江選手は「とても嬉しいです。まずは支配下登録を目指して頑張ります。一日でも早く、一軍でプレーをしたい」と目を輝かせた。

 昨年、現役を引退しスカウトに転身をした小林敦スカウトにとっては初の担当選手のドラフト指名。「ぜひ頑張って、一軍で大活躍をして欲しい」とコメント。安江選手について「インパクトでしっかりと腕が振れるタイプの先発投手。横の揺さぶりにフォークを織り交ぜ、幅広い投球が出来る先発型右腕。ストレートは140キロ台中盤を記録している。リーチが長い事も魅力的」と語った。

小林敦担当スカウトと2ショット写真におさまる安江選手

小林敦担当スカウトと2ショット写真におさまる安江選手

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!