千葉ロッテマリーンズは昨年末に行われた総括会見で公表をしていた音声透かし技術によるあらたな試合演出を導入することを正式発表した。

 名称は『Sound Flash(サウンドフラッシュ)』に決定。球団公式アプリ「Mアプリ」の新機能として搭載される。音声透かし技術による新たな演出としては詳細は明かされていないが、ビジョンや音楽に合わせてアプリを起動した際のスマフォ画面の光がカラフルに変化するもの。なお『Sound Flash』イベントは2018年3月30日の楽天戦(ZOZOマリンスタジアム、18:30試合開始)からナイトゲームにて実施予定(実施タイミングなどの詳細は未定)。

 『Sound Flash(サウンドフラッシュ)』は、千葉ロッテマリーンズの公式アプリ「Mアプリ」をインストールした方のスマートフォンに対して、スタジアムの既設音響設備から動作トリガー(可聴域もしくは外の透かし入り音)を送ることで、手元のスマートフォンの画面の光が音楽に合わせるようにカラフルに変化。プロ野球チーム(万人規模施設)の公式アプリの常設システムとして採用するのは、日本初となる。

 演出は今年より新たに新設されたLED照明と連動し場内を暗転させ、音楽と参加された方のスマフォ画面の光の連動によって行う。なお「Mアプリ」を起動しないと『Sound Flash』機能は利用できない。

Sound Flash(サウンドフラッシュ)を利用したイベントのイメージ

Sound Flash(サウンドフラッシュ)を利用したイベントのイメージ

Sound Flash(サウンドフラッシュ)で様々なカラーの光を作り上げることが出来る

Sound Flash(サウンドフラッシュ)で様々なカラーの光を作り上げることが出来る

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!