千葉ロッテマリーンズの三木亮内野手が12月6日、船橋市立習志野台第一小学校を訪問し、小学4年生の1クラスを対象に体育授業(ベースボール型授業)を行った後、給食を食べながら児童と触れ合った。

 三木選手は「子供たちがとても元気でパワーをもらいました。給食も久しぶりに食べました。懐かしかったですし、豚キムチがとても美味しかったですね。自分は八宝菜がお気に入りだったのを思い出しました。今日、自分の事を知ってくれた子供たちのためにも来年はしっかりと活躍してアピールしていきたいと思っています」とコメント。学校訪問後は球場に戻り、精力的に汗を流していた。

 

子どもたちと給食を食べる三木選手。

子どもたちと給食を食べる三木選手。

子どもたちと写真をとる三木選手

子どもたちと写真をとる三木選手

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング