市原市にある三井E&S造船の千葉工場で10月27日に開催された「三井ファミリーフェスティバル2018」に参加しました。

 
【山田 真布香】

先般、新造船の命名・引渡式のお手伝いさせていただいた三井E&S造船(株)千葉工場において開催された「三井ファミリーフェスティバル2018」のお手伝いいたしました。

このイベントは、工場の近隣の方々や関係者の皆さんへの日頃の感謝を込めたおもてなしに溢れ、触れ合いの場として活気を帯びていました。

お笑いライブに造船見学、抽選会など…イベントが盛り沢山!とても華やかで皆が笑顔になった楽しい一時でした。

今回のイベントで、三井E&S造船(株)千葉工場さんをより身近に感じた一日となりました。


【小竹 珠利亜】

三井ファミリーフェスティバルで開会宣言をさせていただきました。

お越しいただいた三井ファミリーの方々はとても優しく暖かくて、素敵な時間を過ごすことができました。

そんな方々が造船に携わった長さ340mの船を見学しましたが、船の大きさに圧倒されました。

日本で1日に使われる原油の40%を運んでいる、ということで、日本の豊かな生活は船があってこそなのだと強く感じました。

関連するキーワード

ポートクイーン千葉チャンネル

ポートクイーン千葉は、千葉港の”親善大使”として各種の公的行事に参加し、千葉港そして千葉県のイメージアップを図っています。

ランキング

人気のある記事ランキング