写真を撮っております、津乗健太です。

船橋市郷土資料館に、蒸気機関車に会いに行ってきました。

私、特に鉄道に執着は、ないのですが・・・
私の生まれ育った、香川県高松市の家の近所にあった二番丁公園にも
蒸気機関車が置いてあり、蒸気機関車に育てられたと言っても
過言ではないぐらい、蒸気機関車には遊んでもらいました。

登れるところ、すべて登りました。

この、まあるいところも、よくパイプのところをつたって遊びました。

入れる隙間、すべて入ったのではないでしょうか?

回せるバルブは、すべて回し。動かせるレバーは、すべて動かしたのではないでしょうか?

後ろの荷台でも、よく遊びました。

蒸気機関車と遊んだ後は、いつも手が鉄臭くなっていました。

こちら、船橋市郷土資料館の蒸気機関車では、中に入れなくなっているので、そのような遊び方はできないです。

ただ土日と、祝日には運転席が開放されています。

関連するキーワード

写真家・津乗健太の船橋日記チャンネル

写真撮ってます。津乗健太です。日常、目にするなんでもない風景や出来事というものを写真にするのは、とても難しいことなんですが、写真を撮ろうと思ってカメラを持って日常を暮らすと、なんでもない日常が少し楽しいです。そうして撮った写真で千葉のことが発信できればと思ってます。写真見てください。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!